どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017.4.3日帰り『天才合宿』@藤野

2017.4.3日帰り『天才合宿』@藤野
https://www.facebook.com/events/621294188064558/
すごいイベントになったね。
仕事休んで無理言ってボランティア参加させてもらいました。
参加させてもらって、ほんとにありがとうございました。
大人のリミッターをはずす。
藤野ではわりとよくあることかもしれない。
本気で遊ぶ、楽しむ。それができる大人も多い。
天才、天から授かった才能。
子どもたちは、まだ覚えてる。
大人たちは、すっかり忘れてしまった。
思い出したいんだけど、やってみることがなかなかできない。
簡単なことなのにできない。
自分を解放する。
大きな声を出してもいい。歌っても、踊ってもいい。何もしなくてもいい。
子どもも大人も関係ない。同じ一つの魂なんだ。
**
今回、特に考えたのは発達障害、自閉症、統合失調症。。。いろんな癖がある。
私は病気だとは思わない。特性だと思う。
でも、取り扱いづらい。
だめは、やめてほしいということ。
抑圧されたものが爆発するとき。
だめなんてない。
**
やっていたことは、お面をつくったり、ダンボールを切ったり、絵を描いたり、影絵をしたり、みたり、楽器を鳴らしたり、声をだしたり、踊ったり。。。
子どもたちが走り、大人が熱中し、子どもたちがいっぱい話しかけてくれて、大人同士で話したり、相談にのってもらったり。。。
主催の飛龍くん、あづみちゃん、真工くん、カービー、ヒロくん、太郎くん。。
トークで話すことが深かった。いっぱい突き刺さった。
心がかちこちになっているのを解してくれて、話さずにはいられなくなった。
いっぱい、心配。いっぱい、不安。
魔法にかかったような1日だった。
夜の真工くんのライブが異次元に巻き込んでゆく。
ここはどこ?私はなんだろう。

非日常なんだけど、これが日常だと思える覚醒された、確かな感触。
本気で生きることの尊さ。
本気で生きていること、生きたいと感じた。
藤野でこんなにすばらしい場を作れたのは、コーディネイトする力とみんなの本気があったから。
ほんとにありがとう。


DSC_0004_201704052101310f5.jpg

DSC_0005_2017040521013307a.jpg

DSC_0009_20170405210134299.jpg

DSC_0024_201704052101367e1.jpg

DSC_0044_201704052101363f6.jpg

DSC_0051_201704052101388dc.jpg

DSC_0057_20170405210140984.jpg

DSC_0058_20170405210141ef8.jpg

DSC_0062_201704052101424a1.jpg

DSC_0066_2017040521014417d.jpg

DSC_0073_2017040521014583d.jpg

DSC_0082_2017040521014737b.jpg

DSC_0089_20170405210148ea3.jpg

DSC_0096_201704052101503d9.jpg

DSC_0099_201704052101510c6.jpg

DSC_0103_201704052101539a2.jpg

DSC_0104_2017040521015476f.jpg

DSC_0111_201704052101566d5.jpg

DSC_0113_20170405210157f75.jpg

DSC_0117_2017040521015916f.jpg

DSC_0122_20170405210509598.jpg

DSC_0125_20170405210511fb8.jpg

DSC_0127_2017040521051118c.jpg

DSC_0132_201704052105136a6.jpg

DSC_0140_20170405210514a6b.jpg

DSC_0141_2017040521051652f.jpg

DSC_0142_201704052105175af.jpg

DSC_0148_20170405210519c3a.jpg

DSC_0154_201704052105202a0.jpg

DSC_0157_20170405210522230.jpg

DSC_0160_20170405210523bcb.jpg

DSC_0165_20170405210525ae9.jpg

DSC_0167_201704052105267b6.jpg

DSC_0173_20170405210528741.jpg

DSC_0178_20170405210529e80.jpg

DSC_0182_20170405210531e83.jpg

DSC_0185_20170405210533224.jpg

DSC_0187_201704052105345ac.jpg

00.jpg


スポンサーサイト

| □藤野のこと | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017.03.04増岡家結婚パーティー

2017.03.04増岡家結婚パーティー

まっすーおめでとう^^
遅れて行ったのもありで、あまり撮れていないですが、楽しかった^^
つくってもらった場で勝手にどんどん遊んじゃうのが藤野流?
歌って踊って笑って盛り上がってきました。
いろんな人と話もできるし、美味しいものもたくさんあるし。
まっすーらしさがでててよかった^^
奥さんにも初めて会えたよ。
お子さん楽しみ^^おめでとう!!

DSC_0401_20170305221021421.jpg

DSC_0406_2017030522102344c.jpg

DSC_0404_2017030522102468f.jpg

DSC_0408_20170305221025a36.jpg

DSC_0414_20170305221026aa3.jpg

DSC_0419_20170305221028716.jpg

| □藤野のこと | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017.2.26 ひなた仕込み醤油搾りの実演会

お天気もよく晴れ晴れとした日、お醤油しぼりがありました。
丁寧に手をかけ、育ててきたお醤油。
美味しさに感動しました。自然の恵のありがたさ、人がかける手間、想い、優しさ。
いろいろな想いと恵が実を結んだ瞬間でした。

相模湖のチームごえもんの活動のひとつ、お醤油づくり。
材料はすべて自給したもの。麹も自給になりました。
今回、しぼったものは大豆と小麦でつくったお醤油と、大豆とお米でつくったお醤油。
味比べしながら、お醤油づくりの工程やつくりかたのポイントなども話してくださいました。

お醤油のつくりかたを聞くにつけ、当たり前のように使っているお醤油ですが、なんて貴重なものなのだろうと思います。
発酵があるからこそ、うまみが生まれるんですね。
胸がいっぱいになりました。

醗酵の郷つくい
https://www.facebook.com/fermentationtsukui/?fref=ts
いろんな発酵にまつわる仕事を紹介してくれています。

DSC_0294_201702282154585ba.jpg

DSC_0300_2017022821550081c.jpg

DSC_0301_2017022821550184e.jpg

DSC_0305_2017022821550276c.jpg

DSC_0310_20170228215504096.jpg

DSC_0315_20170228215505446.jpg

DSC_0317_201702282155070e7.jpg

DSC_0322_201702282155081d8.jpg

DSC_0328_201702282155104c5.jpg

DSC_0337_20170228215511917.jpg

DSC_0345_20170228215513e0d.jpg

DSC_0348_2017022821551494d.jpg

DSC_0352_20170228215516392.jpg

| □藤野のこと | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017キッズの稽古

3/18,19に向けてみんなで手探りしながら、未知の世界に足を踏みいれている感じです。
まだまだ不安だらけですが、今を大切にしていこう!

DSC_0361_201702282057483c2.jpg

DSC_0225_2017022820574854d.jpg

DSC_0002_20170228205746822.jpg

| □藤野のこと | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016.12.23藤野里山体験ツアーに同行しました

2016.12.23藤野里山体験ツアーに同行しました。
藤野観光協会主催の体験ツアー。
藤野にお住まいの家庭で、その家庭でできることを体験していただく一日です。
横浜からご夫婦と6ヶ月の赤ちゃんが参加してくださいました。
車でどんどん山を登って行くときには、どこへ行くんだろうとドキドキしたそうです。
そんなびっくりするようなところに集落があって、受入れのご家庭があります。
発酵や食品に関心がある旦那さん。
いろいろなことを質問されていました。
和やかな空気のなかだからか、赤ちゃんも笑顔でよく笑うかわいいお子さんでした。
ゆずジャムづくりも糖度をはかったり、瓶詰めにしたり本格的。
おたらしは藤野の郷土料理。こどもたちのおやつです。それにけんちん汁をつくっていただきました。
もう、それだけでおなかいっぱい。
ご家庭でとれた野菜をたくさん使い、自家製のお味噌でおいしかったです。
前の夜が大嵐になり、畑が荒れているので、畑はやめて急遽、しめ縄づくりをさせていただきました。
わらを編み、庭の夏みかんをつけてシンプルなしめ縄を。
帰りは温泉に寄って帰られました。
お味噌もつくりにきたいとおっしゃっていました。
充実した一日になったようでよかったです。

DSC_0546_20161224101951b24.jpg

DSC_0548_20161224101952da7.jpg

DSC_0555_20161224101954635.jpg

DSC_0558_201612241019565b5.jpg

DSC_0571.jpg

DSC_0574_20161224101959024.jpg

DSC_0576_20161224102000719.jpg

DSC_0578_20161224102002f4d.jpg

DSC_0581_20161224102003e15.jpg

DSC_0586.jpg

DSC_0589_20161224102006b32.jpg

DSC_0592_20161224102008be9.jpg

DSC_0594_20161224102009229.jpg

DSC_0596_20161224102011df7.jpg

DSC_0598_20161224102012ddc.jpg

DSC_0606_201612241020136da.jpg

DSC_0609_201612241020153e8.jpg

DSC_0610_20161224102016d45.jpg

| □藤野のこと | 10:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT