FC2ブログ

どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019.1.13設楽さんと行く、パーマカルチャー目線の宮古島満喫ツアー

パーマカルチャー・アドバンスコースの最終回のはずだったのですが、補講が残る、宮古島での授業になりました。
4時間を予定していたのですが結局8時間。
島について、森について、地球について考えるツアーになりました。
地元の人しかいかないビーチ。
そこには洞穴があって、戦争の時には身を潜め、集会をし、お祭りもする絶対空間と呼ばれる、未来永劫存在し続ける空間、選ばれた空間の空気感を感じる。
宮古島の古い赤煉瓦の家屋が残る、久松という集落を見て歩いたり、伊良部島のフナウサギバナタという岬によってみると、絶景の景色がありました。
地球からの大きな贈り物をもらったような気になります。ふと、気になって引き返して寄ってみたところでした。
立ち寄った佐良浜漁港でごはんをいただき、(私はもずくやあおさの天ぷらににんじんしりしりなど)かつおが水揚げされているところに遭遇しました。
下地島空港ができつつあり、まもなくLCCの発着ができるようになる。飛行機代が安くなることはありがたいのかもしれないけど、そのために島は開発されてゆく。
どこも工事が多く、バブルを迎えているそうです。
マングローブの林を見に行き、島が生き物であることを思いました。
たくさんの生態系の宝。
最後には宮古島市熱帯植物園に行きました。展望台から見渡す風景は、原生林。森でした。
宮古島は高い山も川もなく、一面さとうきび畑や畑。こんな森があることは想像もつかなかった。
それでも、かつてこの島は森だった、という面影をここで見せてもらえて感動しました。
窪んだところに多くの植生があり、森がかたちづくられていました。
地球は人間の手が入らなければ森になろうとしている。どこへ向かうのか、面影が強く物語っている気がしました。

DSC_0477_201901201445415ba.jpg
DSC_0485_20190120144542433.jpg
DSC_0486_201901201445439d9.jpg
DSC_0489_20190120144545491.jpg
DSC_0494_201901201445460c1.jpg
DSC_0496_201901201445484ff.jpg
DSC_0500_20190120144549ef2.jpg
DSC_0502_201901201445516b6.jpg
DSC_0503_2019012014455226d.jpg
DSC_0507_201901201445548e6.jpg
DSC_0512_2019012014455594a.jpg
DSC_0518_20190120144557e76.jpg
DSC_0520_20190120144558916.jpg
DSC_0525_20190120144600cec.jpg
DSC_0526_20190120144601df7.jpg
DSC_0531_20190120144604b3b.jpg
DSC_0533_20190120144606651.jpg
DSC_0536_201901201446082c8.jpg
DSC_0538_201901201449523c9.jpg
DSC_0541_20190120144954677.jpg
DSC_0542_20190120144955658.jpg
DSC_0543_20190120144957580.jpg
DSC_0546_20190120144958688.jpg
DSC_0550_201901201450003ca.jpg
DSC_0553_20190120145001379.jpg
DSC_0556_20190120145003657.jpg
DSC_0557_201901201450047eb.jpg
DSC_0560_2019012014500775b.jpg
DSC_0566_20190120145008f6b.jpg
DSC_0569_2019012014500936b.jpg
DSC_0577_20190120145010aa1.jpg
DSC_0580_20190120145012559.jpg
DSC_0584_2019012014501395d.jpg
DSC_0593.jpg
DSC_0595_20190120145016cf1.jpg
DSC_0599_20190120145018914.jpg
DSC_0600_20190120145019daa.jpg
DSC_0602_20190120145021342.jpg
DSC_0610_20190120145148cf3.jpg
DSC_0617_20190120145150ba6.jpg
DSC_0621_20190120145151c2e.jpg
DSC_0622_201901201451532df.jpg
DSC_0623_20190120145154447.jpg
DSC_0624_2019012014515659d.jpg
DSC_0626_20190120145158a8a.jpg
DSC_0627_201901201451597f4.jpg
DSC_0631.jpg
DSC_0632_201901201452026f1.jpg
DSC_0634_20190120145203089.jpg
DSC_0637_20190120145205051.jpg
DSC_0638.jpg
DSC_0639_201901201452082a7.jpg
DSC_0641_20190120145209074.jpg
DSC_0642_20190120145211683.jpg
DSC_0643_20190120145212368.jpg
DSC_0644_201901201452159f5.jpg
DSC_0649.jpg
DSC_0650_20190120145217923.jpg
DSC_0652_20190120145309ad3.jpg
DSC_0654_201901201453101ff.jpg
DSC_0659.jpg
DSC_0661_201901201453143e9.jpg
DSC_0666_20190120145315da1.jpg
DSC_0670_2019012014531646f.jpg
DSC_0671_201901201453183f9.jpg
スポンサーサイト

| □暮らしのなかで | 14:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019.1.12宮古島

2019.1.12宮古島
休暇はこの日のお昼まで。午後から授業です。
朝から雨が降っていましたが、やみはじめて出かけました。
宮古島には山はなくて、むしろ真ん中が窪んでいて湿地帯がありました。
行ってみると、たくさん鳥がいていろんな鳴き声がしました。
島の駅があり、食材をみると楽しいですね。
野草がたくさん。並んでいない食べられる野草、薬草も多い。
苦めのものが多いですが、たくさんデトックスでききそう!

DSC_0390_2019012013253366f.jpg
DSC_0393_20190120132534a9c.jpg
DSC_0398_20190120132535ab8.jpg
DSC_0403_20190120132537e60.jpg
DSC_0414_201901201325387db.jpg
DSC_0418_201901201325405f2.jpg
DSC_0420_201901201325411cb.jpg
DSC_0424_20190120132543667.jpg
DSC_0425_201901201325450c0.jpg
DSC_0427_20190120132546fb6.jpg
DSC_0431_20190120132547371.jpg
DSC_0440_20190120132549af9.jpg
DSC_0445_201901201325506ec.jpg
DSC_0451_20190120132552a3a.jpg
DSC_0454_2019012013255318e.jpg
DSC_0455_2019012013255599d.jpg
DSC_0461_201901201325564fc.jpg
DSC_0464_20190120132558e49.jpg
DSC_0469_2019012013255975e.jpg

| □暮らしのなかで | 13:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019.1.11宮古島

2019.1.11宮古島
朝8時沖縄から宮古島へ。初めての宮古島。
Keiko Sumikaけいこちゃんが宮古でバイトしているという情報を知って、バイト前の時間に遊んでもらいました^^
ちょうちょがたくさんいる楽園に連れて行ってもらい、おおはしゃぎ。久ぶりにお天気がいいようで、泳げるくらいでした。
そのあとは、レンタカーを借りていたので、1日島をドライブ。
まわりの島には橋がかかっていています。宮古島から、来間島、伊良部島、池間島へと。
久しぶりの海と、休暇〜!
結婚前は八重山の離島に毎年行っていました。あの頃との目線の違いを楽しんでいます。
お昼は、けいこちゃんにおしえてもらった、Cafeうぷんみさんに行き、宮古馬のことをいろいろと聞きました。
夜は、パーマカルチャーの仲間と合流して沖縄居酒屋でごはん。その後は池間島に宿泊しました^^
Cafeうぷんみ
https://www.facebook.com/pages/category/Public---Government-Service/Cafeうぷんみ-882470835218286/

001_201901201310154d8.jpg
002_20190120131016648.jpg
003_20190120131017f60.jpg
004_20190120131020e02.jpg
005_20190120131021c60.jpg
006_201901201310224c6.jpg
008_20190120131025e23.jpg
DSC_0205_20190120131026cc3.jpg
DSC_0207_20190120131028b92.jpg
DSC_0213_201901201310307c4.jpg
DSC_0219_20190120131031cd1.jpg
DSC_0223_2019012013103345e.jpg
DSC_0226_20190120131034f9a.jpg
DSC_0230_20190120131035f7a.jpg
DSC_0236_20190120131037cbf.jpg
DSC_0251_201901201310384a9.jpg
DSC_0271_20190120131040549.jpg
DSC_0273_2019012013104102b.jpg
DSC_0300_20190120131159240.jpg
DSC_0302_20190120131201e04.jpg
DSC_0308_2019012013120240f.jpg
DSC_0309_20190120131204e37.jpg
DSC_0311_20190120131205cd0.jpg
DSC_0314_2019012013120752d.jpg
DSC_0316_201901201312081bd.jpg
DSC_0331_2019012013121095e.jpg
DSC_0334_201901201312118a5.jpg
DSC_0368_20190120131213c8b.jpg
DSC_0373_20190120131214afa.jpg
DSC_0377_20190120131216fc7.jpg
DSC_0383_20190120131217306.jpg
DSC_0389_20190120131219869.jpg

| □暮らしのなかで | 13:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019.1.11 沖縄での食事

2019.1.11 沖縄での食事
いつもはマクロビオティックの食事でいるのですが、外食となるとこだわりきれないところもあり。沖縄で時間のない中で、行ってみたところ。
パン屋水円@読谷村
http://www.suienmoon.com/index.htm
美味しそうな野菜のポタージュがあったのだけど、時間が間に合わず。美味しいコーヒーとスコーン、黒糖がベースなパンをいくつかいただいてきました。お店がとおっても素敵!
樂園カフェ@デパートりんぼう(県庁前)
http://www.resort-dept.okinawa/cafe/
こちらは、ビーガン対応のお料理がありました。ベジタコライス。生野菜もやさしい感じでした^^
沖縄料理 ふる里@デパートりんぼう(県庁前)
医食同源と書かれていたので目に留まり。あ、これだったらよさげと頼んだのは豆づくし定食。おいしかったです^^
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002048/l

第一牧志公設市場が一番好きなのですが、すっかり終わっていました。シャッター街もなんとなく心地よい^^駆け足の沖縄でした。

らくえん
りんぼう
DSC_0145_201901201200335c9.jpg
DSC_0158_20190120120034c57.jpg
DSC_0159_20190120120036bb6.jpg
DSC_0164_2019012012003787f.jpg
DSC_0165_201901201200398df.jpg
DSC_0167_20190120120040a6b.jpg
DSC_0170_20190120120042249.jpg
DSC_0173_201901201200436e4.jpg
DSC_0176_20190120120045fc1.jpg
DSC_0180_20190120120046b97.jpg
DSC_0182_20190120120048d0c.jpg

| □暮らしのなかで | 12:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019.1.12テント村@辺野古

2019.1.12テント村@辺野古
始発で藤野を出発して、15時半頃辺野古に到着(途中、りんぼうデパートでご飯食べたけど)。間に合ってよかった。この日は静かな海でした。
テント村には数名の方がいらっしゃって、現在の工事の状況などを教えてくださいました。実際に埋め立てのための土砂は始まっている。
普天間飛行場からの移設というが、普天間で必要な滑走路の長さよりも短くなる。
普天間の替わりにはなりえない。
那覇空港の新設の滑走路も狙われている。
現在ある辺野古弾薬庫の近くだから都合がいい。(この弾薬庫には核爆弾が貯蔵されていた)
大浦湾側には「軟弱地盤」のところがあり埋め立てができない。
など、教えてくれました。
自分たちのアクションが少しでも工事を遅らせている。シーカヤックなどで妨害したり、座り込みをすることで工期を遅らせる。持久戦とはいえ、有効な手段だと思う。
1995年の米軍による少女乱暴事件から、8019日、約22年間座り込みを続けてきたとおっしゃいました。
22年ってほんとに長い時間です。22年コミットして、テント村に通い、行動する。
それは計り知れない時間を感じました。
程なく、16時になり、みなさんおかえりになりました。海は静かでした。
そのあと、数日、活動していらっしゃる方の原動力は、なんだろう。
どうして、22年もの時間、心も折れるだろう。疲労困ぱいするだろう。それなのにどうして活動を続けることができるのだろうということが頭から離れませんでした。
宮古島で海を見ながら、なんて美しい海なんだろう。この美しい地球を壊したくない。地球の美しさは私たちが生きることに、絶対に必要なものだ、と思った時に、おじさんたちもそうだ、毎日、美しい海を見て、壊しちゃいけない、守らなきゃいけない、ただそれだけのことが、きっと原動力なんだろうと思った。
胸が締め付けられて、涙があふれてきた。
海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会(ヘリ基地反対協議会)
http://www.mco.ne.jp/~herikiti/index.html

DSC_0111_20190120002146db2.jpg
DSC_0112_201901200021462d8.jpg
DSC_0113_20190120002148749.jpg
DSC_0114_201901200021496e6.jpg
DSC_0115_201901200021517de.jpg
DSC_0117_20190120002152314.jpg
DSC_0121_201901200021547c5.jpg
DSC_0123_201901200021566eb.jpg
DSC_0136_20190120002157bf6.jpg
IMG_6437.jpg
IMG_6438.jpg
IMG_6439.jpg

| □暮らしのなかで | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT