どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

20170924korea Transition Network Feast@韓国

朝、歩いてすぐのところに樹齢1000年のいちょうの樹にあいさつしに行きました。
話しかけるように存在していて、長い時間を刻んでいました。
大きなお母さんに守られて、そばにいることに幸福を感じました。
このあと、私とつんつんは帰路についたのですが、会場ではトランジション宣言がなされました。

21985713_1721276927896873_2143002275_o.jpg
22016806_1721676284523604_2087951512_o.jpg
DSC_0305_20170928195351cae.jpg
DSC_0313_20170928195353a16.jpg
DSC_0314_201709281953545fb.jpg
DSC_0316_20170928195356d99.jpg
DSC_0318_20170928195357641.jpg
DSC_0328_201709281953592df.jpg
DSC_0341_2017092819540067c.jpg
DSC_0343_20170928195402a9a.jpg
DSC_0346_201709281954030e0.jpg
DSC_0347_20170928195405142.jpg
スポンサーサイト

| □トランジションタウン | 19:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20170923-24korea Transition Network Feast@韓国

ソウルから3〜4時間。錦山というところにあるガンジースクールが会場でした。
朝鮮人参の産地で、ちょうど朝鮮人参祭りという韓国の中で一番高額現金のやりとりがあるというお祭りの日でした。
この錦山でトランジションタウン宣言をすることになりました。
そして、今回フェスが開かれる事になったのです。
中高の学生たちがこのフェスをもりあげてくれました。
ガンジースクールは、20年前から始まったフリースクール。韓国に6校あります。
この錦山のガンジースクールは10年前にできたそうです。
はじめてから、考え方の違いなどでとても大変だったそうです。
10年の経験で地域とつながることが大切だとわかったそうです。
今回トランジション宣言して、ゆっくりだけどやっていきたいと校長先生が話してくださいました。
校長先生は6月に藤野に来てくださってご案内した先生。嬉しい再会となりました!

スケジュールは、日本のトランジションタウンの事例を紹介し、内なるトランジションのお話、その後は食事のあとはフェスティバル。
『tomorrow』の映画の上映もしていました。
日本のTTの紹介のあとは、質疑応答。どんなことが大変だったか、どんなことがよかったか。たくさん質問をいただきました。
地域の農家さんや議員さんなでも来ていらっしゃったようです。
内なるトランジションでは、車座になって、何名かの先生や活動家から話しを聞きました。
・地球と身体はつながっている。
・同じ種でも違う花が咲く。
・何から何に転換するのか → 不安から喜びに
・不安は両親からくる事がある トラウマの治癒が必要です。
・認めてもらうことから
・自分のなかにあるものと出会う
・バーンアウトて、やめて旅に出た。エコビレッジに行ったらやはりそこでもいろいろとある。ほっとした。
・助けてくださいという 手放すことが大切
・自分の内面は社会と同じ。内面を変えないと社会も変わらない。コミュニティも変わらない。
こんなお話をしました。

校庭では、学生たちが模擬店やステージの準備などをしていました。
食事をして歩いていると、日本語で友達がマジックやるので来ませんか?
と誘われ怪しい小屋へ。日本語で案内をしてくれる子とマジックをする子がいて、カードマジックをみせてくれました。
食べ物や飲み物、撮影をしてプリントしてくれる子がいたり。。。
ステージでは、太鼓やバンド、歌、ダンスなど。
日本語で話しかけてくれる子が通訳もしてくれたり。
子どもたちがほんとにキラキラしていました。

21984283_1721283114562921_895815317_n.jpg
21985839_1815689691780127_207317816_o.jpg
22015210_1721277964563436_1759815021_o.jpg
22015264_1721676514523581_831585247_o.jpg
22015656_1721676691190230_530977982_o.jpg
22016663_1815689688446794_2044679895_o.jpg
22047362_1721676707856895_2020790981_o.jpg
22050717_1721676477856918_904023242_o.jpg
DSC_0157_201709281951372f8.jpg
DSC_0159_20170928195138148.jpg
DSC_0160_2017092819514097e.jpg
DSC_0166_20170928195141985.jpg
DSC_0167_2017092819514326e.jpg
DSC_0168_20170928195144682.jpg
DSC_0169_201709281951469bd.jpg
DSC_0170_20170928195147056.jpg
DSC_0174_20170928195149bb9.jpg
DSC_0181_20170928195150e58.jpg

| □トランジションタウン | 19:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20170922-23ソウルの市街地のお散歩

言葉以外、日本とほとんど変わらない風景。
パーマカルチャー男子といっしょに歩くと、植生が気になるようで、どんな草木があるのか葉っぱを触りながら歩いてました。
柿もなっているし、庭木も雑草もほとんど同じ。

DSC_0006_20170928194801a40.jpg
DSC_0027_201709281948031cf.jpg
DSC_0013_20170928194803aab.jpg
DSC_0029_20170928194804bbf.jpg
DSC_0033_2017092819480616a.jpg
DSC_0040_20170928194807d0b.jpg
DSC_0043_201709281948096ed.jpg
DSC_0050_20170928194810c54.jpg
DSC_0056_20170928194812f78.jpg
DSC_0058_20170928194813388.jpg
DSC_0060_2017092819481568a.jpg
DSC_0062_2017092819481617a.jpg
DSC_0067_20170928194818896.jpg
DSC_0069_201709281948197eb.jpg
DSC_0071_201709281948212f4.jpg
DSC_0074_2017092819482256d.jpg

| □トランジションタウン | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20170922Asia Transition Network Meeting@韓国

韓国で3年前からトランジションの活動を始めたソランが、この度、アジアのトランジションのネットワークに声をかけて初めてのアジアネットワークミーティングが開かれました!
いろんな国や街で活動している人に声をかけたのですが、社会情勢のこともあり、結局日本から4名と通訳のおはいよが参加しました。
韓国との交流を図ってきましたよ!
まずは、ソウルでミーティングが開かれました。
先に送ったパワーポイントは現地の日本人の方が翻訳くださり、吉田俊郎さんから、トランジションジャパンとTT南阿蘇について。
私はTT藤野について、大村淳くんはTT浜松について、筒井章子さんはTT大阪、TT豊中についての説明をそれぞれしました。
また、ソランからは韓国のトランジションタウンについての説明をしてもらいました。
韓国では、3年前にパーマカルチャーとトランジションタウンの活動に出会ったソランが、1年間、丁寧に説明会をいろいろなグループに向けてやったそうです。
その次に、学校をやったそうです。
パーマカルチャー、田んぼ、発酵、草、トランジションタウンなど。
その卒業生の6割が田舎で帰農したそうです。
卒業生で深く繋がりたいという人の根っこには、トランジションタウンをやりたいという願いがあるそうです。
現在、トランジションタウンと言えるのは3ヶ所だそうです。
1千万以上もお金を集めてお店をつくって、運営しているコミュニティ食堂の売り上げの5%を貯金していて、トランジションタウンを新しく立ち上げる資金にするそうです。
国民性からすると、早く大規模で進めていきたいという傾向なのですが、小さい規模で、むしろそのようにはじめたいとソランは言っていました。
それでも、ソランのパワフルさと懐の深さを感じるプレゼンでした。
その後は、コミュニティ食堂で懇親会。
マルシェを開いていたり、お酒と食事をいただきながらお話ししました。
草や染めの女子たちと、写真を見ながら、農作物の話をしたり、こんなことやっていよという話を聞きました。
ほとんどが女子でした!

21912876_1719364168088149_1816454857_n.jpg
21919170_1719364518088114_363946261_n.jpg
21919402_1719364261421473_1616063328_n.jpg
21931091_1719364434754789_1631344062_o.jpg
21931608_1719364398088126_1175191537_o.jpg
21952533_1719364321421467_1703747352_o.jpg
DSC_0088_2017092819443065e.jpg
DSC_0094_20170928194431d48.jpg
DSC_0098_20170928194433ecb.jpg
DSC_0102_201709281944348b2.jpg
DSC_0112_20170928194436b97.jpg
DSC_0121_20170928194437344.jpg
DSC_0130_20170928194439b47.jpg
DSC_0133_20170928194440fad.jpg
DSC_0134_20170928194442d51.jpg
DSC_0136_201709281944435a2.jpg
DSC_0137_20170928194445328.jpg
DSC_0141_20170928194447645.jpg

| □トランジションタウン | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017.08.18-20GEN-Japanガイアエデュケーション@藤野

2017.08.18-20GEN-Japanガイアエデュケーション@藤野
持続可能な地域づくりを世界各地で実現していくために開発された、人材育成教育プログラム。日本での開催は2008年から始まりましたが、さまざまな理由で途絶えていました。
意を決してGEN-Japanを立ち上げてくださり、開催にたどり着けました。ほんとにありがとうございました。
持続可能な地域づくりの講座のなかでは、パーマカルチャーやトランジションタウンについて毎回ご紹介させていただいてきました。
私自身がこの講座に関わるのは初めて。
そして、この藤野を紹介することができて、ほんとに光栄でした。
私自身も生き方、暮らし方に答えをもっているわけではありません。
ですが、すべてがつながっている。幸せを感じるのは、地球や他者、自然とつながっているとき。世界、地球の平和、幸せなくしては、私は幸せを感じることができないでしょう。
だから、つなげようとする。つながりを取り戻そうとする。
土にふれ、汗をかき、地球に生きていることを感じると安心する。
たくさんの方に出逢えて幸せです。
仲間とまた知り合える。
どうぞ、よろしくお願いします^^
藤野のみなさん、たくさんのサポートありがとうございました!
http://genjp2015.wixsite.com/education/home

20992989_832234466940448_4388222743228012062_n.jpg

20993911_832233840273844_2790687646748245488_n.jpg

DSC_0479_201708212234243b0.jpg

DSC_0487_20170821223425f51.jpg

DSC_0488_20170821223427fce.jpg

DSC_0499_20170821223429978.jpg

DSC_0503_2017082122343000b.jpg

DSC_0506_20170821223432c1b.jpg

DSC_0512_20170821223434af6.jpg

DSC_0514_20170821223435d62.jpg

DSC_0544_20170821223437297.jpg

DSC_0547_201708212234387e1.jpg

| □トランジションタウン | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT