FC2ブログ

どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018.11.15ジェイさんと行くトランジション藤野ツアー

カフェスローのイベントの翌日は、ジェイさんに藤野をご案内しました。2014年に来てくださったときには、案内ができず残念だったので、とっても嬉しい^^
新しい経済REcomomyプロジェクトで、地域通貨も研究しているジェイさんに、地域通貨よろづを紹介したかった!
目にみえない経済の流れかもしれないけれど、安心、幸せの経済を担っていると自負しているから。
すべては伝えきれなかったかもしれないけど、LETS方式の地域通貨は知っているけれど、こんな例は見た事なかった。とってもいいね!と言ってもらえたのが、嬉しかったです。
どこも楽しんでくれたようでした。
スケジュールがぎっしりで疲れているだろうに、最初から最後までしっかりと見て帰ってくださいました。ほんとに励まされる存在でした。
トランジション・ジャパンのあたらし理事の西宮のタイくん、札幌の三栗さんも参加してくれて、嬉しかった^^
遠いところから、ありがとうございました!

46456247_2298271770247112_3720505966936981504_n.jpg
DSC_0089_201812012022314cb.jpg
DSC_0093_20181201202233ac6.jpg
DSC_0100_201812012022343f0.jpg
DSC_0112_20181201202236c6b.jpg
DSC_0115_20181201202238fce.jpg
DSC_0117_2018120120223902c.jpg
DSC_0121_20181201202241ee1.jpg
DSC_0124_20181201202242163.jpg
DSC_0130_20181201202244bfb.jpg
DSC_0133_20181201202245085.jpg
DSC_0142_201812012022466c4.jpg
DSC_0149_20181201202248ba2.jpg
DSC_0155_20181201202249539.jpg
DSC_0158_20181201202251d59.jpg
IMG_6115 のコピー
スポンサーサイト

| □トランジション藤野 | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.11.20ビオ市

2018.11.20ビオ市
小松菜、春菊、カブ、里芋、大根などなど。
最盛期を迎えているお野菜。霜が降り始めているので、あと少し。。
この日のビオ市もにぎわっていました。

DSC_0140_2018120119385599e.jpg
DSC_0143_20181201193857673.jpg
DSC_0147_20181201193858d7a.jpg
DSC_0150_2018120119390061b.jpg
DSC_0151_201812011939016d4.jpg
DSC_0156_20181201193903830.jpg
DSC_0158_20181201193904992.jpg
DSC_0163_20181201193905ff8.jpg
DSC_0164_20181201193907dfe.jpg
DSC_0169_20181201193909fac.jpg
DSC_0170_2018120119391091c.jpg
DSC_0172_201812011939116fc.jpg

| □トランジション藤野 | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.11.25トランジション藤野1Dayツアー

2018.11.25トランジション藤野1Dayツアー
紅葉が美しい季節。晴れて、気持ちのよい一日でした
今年最後のトランジション藤野ツアー。今年もなんだかんだと9回、ツアーを開催していました。毎回、新しい出会いがあり、いっしょにコミュニティのことや、どのような暮らし、あり方で生きるのかを模索します。。
何かのヒントになればいいと思います。
そして、私自身も模索しています。
肩の力を抜いて、自分がやりたいとこに心を寄せる。
今回も大学生、藤野に越して来た方、移住先を検討している方、前から気になっていた方、研修を考えている方、いろんな方が参加してくださいました。
ここから、またご縁がつながるといいなと思います。より、ディープにつながっていきましょう!

46704823_2171225136241572_6490061270656483328_o.jpg
DSC_0236_20181201183130092.jpg
DSC_0242_20181201183131831.jpg
DSC_0248_201812011831324b3.jpg
DSC_0250_201812011831347e4.jpg
DSC_0251_201812011831365e7.jpg
DSC_0253_20181201183137436.jpg
DSC_0257_2018120118313911c.jpg
DSC_0262_201812011831404fe.jpg
DSC_0264_20181201183142590.jpg
DSC_0271_201812011831432a9.jpg
DSC_0272_20181201183145734.jpg
DSC_0273_20181201183147321.jpg
IMG_6135 2

| □トランジション藤野 | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.11.22菊川西中学校で再び授業してきました!

パーマカルチャーの授業を公立中学校で取り入れている、静岡県菊川市菊川西中学校で、再び授業をさせてもらいに行きました。
パーマカルチャーを中学校で学ぶなんて快挙!です。
500人くらいの全校生徒、先生がパーマカルチャーという言葉を知っている。
先生が休み時間には鍬を持ち、お昼休みには、学生も畑の作業を率先してやる。
お百姓クラブという部活が、野菜を育てて、校舎の隙間や花壇には、大根やジャガイモや、にんにくやネギがゲリラガーデンのように植わってる。
野菜はよくできているそうで、菊川市の4校の中学校の給食カレーを1日分まかなったこともあるそう。ブロックでピザ釜をつくり、部活の休憩場所には切り株を置いて自然に配慮していたり、ランニングの変わりに畑仕事という部活もあるとか?
不登校の生徒もこの授業にだけは出てきたり、大きくなったらパーマカルチャーの先生になりたいという子もいるらしい。
先生も変わったという話もありました。

今回は1年生の授業、
総合的な学習の時間におけるキャリア郷育
「はたらく喜び~ふるさと菊川の未来を創る~」
といういろんな講師が、はたらくことに関した授業を聞くというもの。
藤野からは、廃材エコビレッジの飛龍くんも来ていて、他には共感コミュニケーション(NVC)、フェルデンクライス、早川さんのアーシングの時間、小屋作りなどなど。

私は、トランジションタウンの紹介と藤野での活動の紹介してきました。
今回は70分の授業。1回に20名くらいしか受けないので、2回開催。
話を聞くときにはシーンとしているのけど、地域に暮らす人の資源をほりおこす主旨もある、地域通貨で使う、でしリストをつくるワークショップをして、「できること、してほしいこと」を書き出した紙をまわすと、くすくすと笑い、ささやき声がおこり、場が一気に変わる。循環が生まれて、いろんな反応が生まれてくる。
ワーキンググループ(部活と表現)の作り方などもお話ししました。
とっても礼儀正しすぎて恐縮するのだけど、かわいい笑顔がなによりのプレゼント。

2年生はは「学校をパーマカルチャデザインすると・・・・!!」というパーマカルチャーデザインコンテスト!のプレゼン発表会。
12チームの発表が。内容もよく考えられている。地域のおじさんに教えてもらおう、木の周りにエディブルフラワーを植えて、スイーツを作ろう、教室に風力発電をつくって音楽を聞こう、などなど。
内容もさることながら、発表がまたすごい。
ipadのパワポでスライド作ったり、寸劇だったり、工作だったり、絵を書いたり、動画を撮ったり。みんな楽しそうだし、誰々の協力でできたと言葉の端々にうかがえる。
「世界一のパーマカルチャーデザインを発表します!」そんな言葉が素敵でした。

3年生は見られなかったけど、「大好きなふるさと菊川を持続可能な街にするために」というプレゼンを菊川市に提案するという発表をやっていたそうです。
パーマカルチャーの授業をはじめて3年目。
大村 淳 (Jun Omura)くん、庄司 正昭 (Masaaki Shoji)くんなど、パーマカルチャーデザインラボのメンバーや、
森下 尚 (Hisashi Morishita)さんなど学校の先生の情熱が大きなみのりを生んでいます。
こんな取り組みが増えるといいな。
お隣の中学校に転勤した先生が、来年はうちでも!という声が聞こえているようです。

静岡県菊川市立菊川西中学校ホームページにも、もうアップされていました^^
http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikunishi/

前日は、トランジション浜松のジミセンにお世話になり、ご飯もいただいて泊めてもらったのに、資料づくりで何もできずで申し訳なかったです。
そんな私でも、あたたかく迎えてくれる、
大村 智子 (Tomoko Omura)さん、金澤 眞生子 (Maoko Kanazawa)さんいつもありがとう!!

DSC_0115_20181124120229c5c.jpg
46489559_1138652146298812_2574640436467466240_n.jpg
46498176_298729374073966_3484233996303335424_n.jpg
DSC_0037_20181124120216902.jpg
DSC_0062_20181124120217898.jpg
DSC_0073_2018112412021930e.jpg
DSC_0079_201811241202202be.jpg
DSC_0102_20181124120222c3b.jpg
DSC_0105_20181124120224046.jpg
DSC_0109_20181124120225620.jpg
DSC_0111_20181124120226b9a.jpg
DSC_0112_20181124120228000.jpg
DSC_0119_201811241202317e2.jpg
DSC_0122_20181124120232d0a.jpg
DSC_0123_2018112412023479e.jpg
DSC_0124_20181124120235488.jpg
はたらく喜び2018

| □トランジション藤野 | 12:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.07.01トランジション藤野1Dayツアー

このところ続いています1Dayツアー。暑い1日になりました!
地域通貨もこの日も4組が新規登録してくださったり、森部では、入り口のゲートができていました。森の中で食べるごはんがとても美味しくて、素敵です。
廃材エコビレッジは翌日のイベントの準備で関係人口が増えつつあり、藤野電力も最近ワークショップが定期的になりつつあり、いろんなことが動いています。
次回のお問い合わせもいただいています。
9/8、9はトランジション&チェンドリ10周年イベントを藤野で開催します。
アクティビストの労いの会なので、また大きな出会いの場になるのではないかなと思います。
詳細はこちら。https://reconnects.localinfo.jp/
1Daytツアーは9/10に予定しているのと、またもう少し涼しくなってから?
また、ご案内しますね^^
https://www.facebook.com/events/182552982464901/

DSC_0087_201807070912239f1.jpg
DSC_0090_20180707091225ff5.jpg
DSC_0093_20180707091226362.jpg
DSC_0096_2018070709122712a.jpg
DSC_0098_20180707091228300.jpg
DSC_0106_2018070709123078c.jpg
DSC_0107_2018070709123165e.jpg
DSC_0109_20180707091233aa0.jpg
DSC_0112_2018070709123409c.jpg
DSC_0121_20180707091236c96.jpg

| □トランジション藤野 | 09:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT