FC2ブログ

どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.07.13再演音楽朗読劇「100年のときをこえて〜みすゞから私へ〜」

2018.07.13再演音楽朗読劇「100年のときをこえて〜みすゞから私へ〜」
まさか、こんなにたくさんの方が来てくださると思ってもいなくて、
まさか、こんなにも愛が湧き出て来る芝居になるだなんて。
ほんとうにありがとうございました。

監修のアリスも先ほど、FBで投稿していましたが、
「あなたが絶望を感じているのは、
あなたの中に愛があるから、、、」
「こんなにも大切なものが、近くにあったのにねーー」
「あなたが書いた言葉は、永遠に残る、
だから、あなたは生きて、書きなさい」
この言葉たちが、言霊となって解き放たれていくといいなと思いました。
なるべく肩に力を入れず。

ひとつのレパートリーとして、みんなで、これからもあたたかく続けて行きたいなと思いました。
みやこさん、まんぼう、芳晴さん、さららちゃん、さっちゃん、ありす、みんな、みんなほんとにありがとう!
やりたいと思った事がかなっていく、ミラクルな時間を本当にありがとうございました。
2部も楽しかった〜みんな、ほんとに天才だよね!
みなさんの可能性に希望をつなげて行きたい。

音楽朗読劇「100年のときをこえて〜みすゞから私へ〜」
https://www.facebook.com/events/605230896510954/

DSC_0167_20180714161541692.jpg
DSC_0169_2018071416154292d.jpg
DSC_0170_20180714161544477.jpg
DSC_0176_20180714161546d8f.jpg
DSC_0177_2018071416154713d.jpg
DSC_0180_2018071416154942c.jpg
DSC_0184_201807141615501cc.jpg
DSC_0186_20180714161552e6c.jpg
IMG_5857.jpg
IMG_5862.jpg
IMG_5863.jpg
IMG_5864.jpg
IMG_5867.jpg
スポンサーサイト

| ふじのキッズシアター | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.07.08自分で感じたままに歌うレッスン!

こどもも、おとなも表現する楽しさを体験しようということで、いくつかワークショプをひらしています。今回は、ふじのキッズシアターOBの藤野の歌姫、 むっちゃん(斉藤夢積さん)と、歌ってみましょう~♪ということで、発声の基本を教えてもらって、チームに別れて歌の発表。
ワークショップのあとは、来年のキッズシアターの公演についてミーティングをしました。やりたいという子どもたちが声があれば、実現したい!何かできそうです^^

ふじのキッズシアター主催 ワークショップ第2弾!
「自分で感じたままに歌うレッスン!」
~歌詞を理解し、アーティストのマネではなく、自分の歌にしよう~
https://www.facebook.com/events/1850989271620170/

IMG_5854.jpg
IMG_5853.jpg
IMG_5852.jpg
IMG_5835.jpg

| ふじのキッズシアター | 14:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.06.10 「失敗を楽しもう!インプロで遊ぼう!」

台本も設定もない中、即興やインスピレーションや偶然で物語を生み出していくインプロという演劇手法。そのインプロチームのタピストリさんに学びながら、楽しむワークショップ。
キッズシアターの呼びかけで集まったワークショップをしました。
大人もこどももいっしょに。頭を使うことはまったくなし!そのときに感じたことをすればいい。
自分でも、あ、それが出る?!と思いながら楽しんできました^^
大人とこどもの垣根がどんどんなくなっていくといいな〜
こどもたちの豊かな(笑)パワーは最強です!

実際のインプロをタピストリさんに見せてもらって、みんなやる気まんまんになっていました!
アドリブ、苦手^^;と思っていた学生時代でしたが、お芝居もその場の関係性づくりなんだよな。。と思います。
いかにその場で、そのシュチュエーションで、その人で生きるか。
感覚ってほんと大事だと思います。

ワークショップ終了後は、遅くまでキッズのミーティング。
今後の予定は、いつもまっさらなので、これからどんな方向になっていくのだろう。
集まるのか、集まらないのかわからないけど、やりたいという、こどもたちの想いを大切にしながら見つけていきます。
手探りだけど、やってみよう!
そんなチームなのです^^

ふじのキッズシアターWS vol.1
「失敗を楽しもう!インプロで遊ぼう!」
https://www.facebook.com/events/254313575310425/

ワークショップ第2弾!
7/8「自分で感じたままに歌うレッスン!」
~歌詞を理解し、アーティストのマネではなく、自分の歌にしよう~
藤野の歌姫、 むっちゃんと、歌ってみましょう~♪
https://www.facebook.com/events/1850989271620170/

みすゞの再演もよろしく!
7/13音楽朗読劇「100年のときをこえて〜みすゞから私へ〜」
https://www.facebook.com/events/605230896510954/

2018061001.jpg
2018061002.jpg
2018061003.jpg
2018061004.jpg
DSC_0200_2018062311403364e.jpg
DSC_0213_201806231140346a8.jpg
DSC_0216_20180623114036b48.jpg
DSC_0220_20180623114037576.jpg

| ふじのキッズシアター | 11:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018.04.29今年のキッズシアター、マザーアースの朗読劇の打ち上げをしました^^

2018.04.29今年のキッズシアター、マザーアースの朗読劇の打ち上げをしました^^
この前にはみんなで、朗読劇の録画も見て、いろいろと振り返り。。
そして!再演が決定しました!7月13日(金)レストランshuです!!来てね〜これから練習します^^/

31472558_1514863488624098_1182456512937721856_o.jpg

31542999_1514863641957416_2720197969050599424_o.jpg

| ふじのキッズシアター | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/19-20ふじのキッズシアター「僕らのサーカス物語」公演

藤野で15年もその活動が続いている、ふじのキッズシアター。
最初の年に顔を合わせた3人が、15年の間それぞれの道を歩み、今回、重要な役割で巡り会ったという背景がありました。
ここでは、誰よりも長くかかわっていた子どもたちが一番の先輩。
その強くて深い絆を感じました。続けることって本当に難しくて、だからこそ強い。
毎回、丁寧に積み重ねてきたのだな、支えた家族、そしてありすの粘り強さにほんとに感謝しかない。
その上にこうして、新しくあたたかく受け入れてくれてほんとにありがとうございました。

稽古中や小屋に入ってからも、沸き上がる、みなさんの想像力に感動しっぱなしでした。
ありすの引き出し方が、もちろんすばらしんだけど、それに応えたのはみんな。
多くの大人たちは、子どもたちに繋げたい未来のために、自分にできること!
デモに参加するか!の気持ちで参加したのだと思う。
そんな大人がこの藤野には多いのは確かだと思うし、共感してくれる人も多い。
多くの人に伝えたい。
不器用だから、表現したい。
そんな想いがつまってた。
今回の公演は、たくさんの垣根を越えた。年齢も学校も。地元も移住者も、役者も裏方も観客も。
多様性が影響しあっていた。
演劇には、人間だからこそ持っている、さまざまな要素が集結していると思うのです。
何もないゼロから、人が集まって、想像力によって舞台や表現がつくられて、感動が生まれる。
だから大好きなのです。そのプロセスと、場で生まれる緊張感と感動にしびれるのです。

30歳で舞台をあきらめた。その後は、社会の中で生きてみた。
地球上の生きとし生けるものすべてが、幸せに暮らせるようになりたい。
そのために私なりに、できることをしよう。
そう思いながら流れ着いた、今。
自分にできる活動を見つけた。生き方を見つけた。
まさか、再びお芝居できるとは思っていなかった。
ひとりでは、舞台はできない。それにそこまでの柔軟性が自分にはない。そう思っていた。
お芝居するのも怖かった。公演が終わってから、よっちゃんがプレッシャーだったでしょう。
と言ってくれてハグしてくれたとき、そうだったんだとわかった。
わんわん泣けた。
何か力になれたらいい。
描きたいのは未来。子どもたちが未来を描けるようになってほしい。
ほんとに大切なものとともに生きられるように。
大人にも、子どもにも、共感で伝えられることがうれしかった。
その感動がまだとまらない。

お話のなかには、原作にないストーリーも多々あるのです。
勧善懲悪にならない結末。
子どもたちに聞いて描いた明日国。
自分自身を見つめる大事さ。
痛みは愛があるから感じると言うこと。
カロファインとエリの過去。

テーマ曲の歌詞がまた素晴らしい。
(だれかアップしないかな〜)

舞台のがれきは新聞紙だし、布は誰かのパジャマだったり、さっちゃんのお気に入りだったり。。。
どんなものにも、どこにでも、だれにでもストーリーがある。
意味ないものなんてない。
意味ないところになんていたくない。

今回は公演の写真がないけれど、創造の場面を。
可能性は無限大だ。
愛と遊びと想像力がキーワードだ!
みんな愛してる!!

2016031704.jpg

2016031703.jpg

2016031702.jpg

2016031701.jpg

DSC_0011_20160322011124f5b.jpg

DSC_0012_20160322011208915.jpg

DSC_0015_201603220112090d7.jpg

DSC_0021_20160322011210cce.jpg

DSC_0024_20160322011212c38.jpg

DSC_0027_20160322011213682.jpg

DSC_0030_20160322011240d85.jpg

DSC_0038_20160322011241cd4.jpg

DSC_0043_20160322011243686.jpg

DSC_0047_2016032201124445e.jpg

DSC_0052_2016032201124680d.jpg

DSC_0065_20160322011309820.jpg

DSC_0070_201603220113105bb.jpg

DSC_0078_20160322011312990.jpg

DSC_0081_201603220113138af.jpg

DSC_0085_20160322011315d92.jpg

DSC_0087_2016032201134852e.jpg

DSC_0097_201603220113453cc.jpg

DSC_0102_20160322011346981.jpg

DSC_0135_20160322011347bc6.jpg

DSC_0147_2016032201134942b.jpg

2016032001.jpg

DSC_0148_20160322011449958.jpg

DSC_0152_2016032201145060b.jpg

DSC_0157_20160322011451150.jpg

DSC_0163_20160322011452121.jpg

DSC_0165_2016032201145490d.jpg

| ふじのキッズシアター | 01:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。