どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

20150212コミュニティーを活かした持続的なまちづくり

2015年2月12日(木)
東京都主催 平成26年度 観光まちづくりシンポジウム
ヒトが地域資源に!コミュニティーを活かした持続的なまちづくり
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2015/01/22p1r100.htm
に行ってきました。

藤野ツアーに息子さんと来てくれた三田さんのFBつながりで知って行ってきました。
リクルートでやっていることはまさにトランジションタウンの活動!
しっかりと分析と整理がされていて、わかりやすい。
山崎さんのお話は、まさに地域に入って話すことからはじめている。
たくさん知り合いをつくることから、まちのことがわかってくる。
ねばりづよく、柔軟だからこそできたんだろうな〜と感心しきりでした。
また、事例がとってもおもしろくて、たくさんヒントをいただいてきました!

地域の活性化は、まさにものの見方を変えることで一変します。
いろいろなプロジェクトを聞くだけでも楽しくなります。
地元の方(やっている人)が楽しい。これが一番だなと思いました。

会場 新宿区立四谷区民ホール
【第一部】基調講演
 テーマ:コミュニティデザインと観光まちづくり
 講師:山崎亮氏(studio-L代表)
【第二部】基調講演
 テーマ:みんなゴト化×地域イノベーションで、地域に創造のムーブメントを
起こす!(地域コ・クリエーション研究)
 講師:三田愛氏(株式会社リクルートライフスタイル事業創造部じゃらんリ
サーチセンター 研究員)
【トークセッション】基調講演の講師お二人と会場とのトークセッション
 コーディネーター:渡邊知氏(ISI-Dentsuオープンイノベーション研究所 シ
ニアコンサルタント)

山崎亮さんのお話
studio-L
http://www.studio-l.org/

◇いえしまプロジェクト
・ないものねだり→あるもの探し
・地元の人が恥ずかしいと思うことが、外からの人にとっては面白い
外に冷蔵庫や流し台や椅子、手書きのかんばんがまちのいたるところにある 外から見るとなぜ?不思議
・非営利でやることが大事、もうけたら地域に還元
◇海士町
・キャラの濃い人を紹介したくなる → 『海士人』
→ 海士の人に会いに行きたくなる
・地域の人を知っていることが大事
◇しまのわ 瀬戸内海の島々
・のろしリレー 県をもまたがってのろしをあげる人が広がる
・おかんアート お母さんの手作り品を紹介 1日100人以上が家にあがって見学

三田愛さん

地域コ・クリエーション研究
http://jrc.jalan.net/j/henkaku.html
人口減少時代の「地域コ・クリエーション研究」 
~行政・地域変革を自分たちの手で起こす~
https://www.youtube.com/watch?v=WpMCMzmHEBo

・関係性の質をあげていけばいい結果が生まれる
・やらねばのサイクル → やりたいサイクル
・内発的動機付けが大事
・3人でチームをつくる(エンジンチーム)からはじめる


・スキルよりスタンスが大事
・どれだけ信じてるか 地域の人の話をひたすら聞く
・自分が火を持っている、火から火へ
・ばらばらの価値観をもっている人が同じベクトルを向く方法
ねっこにある想いとこうありたいという未来
どう思っているかを話す
一定期間学習する
・つなげられないところもある
・困るところまでやってみて、すすめられないところで何か必要としはじめる
・地域に最先端の課題が眠っている

DSC_0085.jpg

2015021201.jpg

2015021202.jpg

2015021203.jpg

DSC_0092.jpg

DSC_0088.jpg

DSC_0094_20150227175959dc5.jpg

DSC_0098.jpg

DSC_0102.jpg

DSC_0109_201502271800039de.jpg







スポンサーサイト

| □暮らしのなかで | 18:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年2月11日 NPO法人セブン・ジェネレーションズ 第四回定期総会

2015年2月11日
NPO法人セブン・ジェネレーションズ 第四回定期総会。
前半だけ参加させていただきました。
チェンドリとトランジションタウンは車の両輪とよく言いますが、昨年ファシリテータになってから、納得しっぱなし。
トランジションの活動のなかにもつないで、バランスよく活動を続けるためにできることを模索しています。
同じNPO法人というところでも、学びも多く、
運営や組織のあり方なども刺激を受けています。
更に忙しくなってしまった感があるので、自分のバランスをどうとるのかが、これからの課題かな。
でもおかげさまで、ネットワークがぐんと増えて、頼れる仲間がいっぱいです^^
いつもいつもほんとにありがとう!
次の世代に繋いで行く架け橋をつくりたい。
希望を持って生きることを、前を歩きながら実践していたい。
そんなイメージを持っています。

DSC_0015_20150224182419556.jpg

20150211.jpg

DSC_0020.jpg

| □暮らしのなかで | 18:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年2月9日-10日トランジションジャパンミーティング

NPO法人トランジション・ジャパンのミーティング。
全国から手弁当で集まってくれる奇特なメンバー。新しい理事&運営委員が集まる2日間でした。
大阪、鈴鹿、南阿蘇、浜松、津田沼、横浜、八王子、藤野、小金井から集まってます!
新メンバーで想いの共有してます。
特に寒い日でしたが、藤野の私の母の家のイベントルームはぽかぽか。
よっしーがTシャツなのがおかしかったです^^
みんなに会うと、家に帰ったときのようにほっとする。
そんな気持ちになります。

話の中心を占めたのは、『トランジションタウンのアイデンティティって何だろう』
でていたキーワードは。
・人によって切り口がかわる
・広すぎて混乱する
・興味ある部分をつなぐ
・問題意識の共有
・共有する想いを話す場
・社会的実験
・立ち戻るもの
・安心、信頼し合える場
・身の丈、地に足がついている、つながり
・TTという安心感
・会うたびに強くなっていく
・人の想いを尊重する
・心が満たされていく場
・例もないしむずかしい
・チャレンジング
・各TTに道具を渡すようなイメージ
・トランジション的
・骨太な筋肉質な活動
・ネットワーク
・ノウハウの学び合い
などなど

◆新しい理事になって、それぞれの自己紹介や想い、どんなことが提供できるかを話しました。
◆オールトランジションミーティングの開催について
◆TJでやりたいこと
◆今年の予定

などを話し合いました。
今年度もゆるく、できる限りで活きます☆

10347414_1000457633303341_750465836012099460_n.jpg

DSC_0006_20150224181949181.jpg

DSC_0003.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

2015210.jpg


| □トランジションタウン | 18:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年2月7日一慧のクッキング第一回卒業生交流会

2006年9月から荻窪の一慧のクッキングで穀菜食(マクロビオティック)を学び始めた頃から、私の地球を意識する生き方がはじまったのだと思います。
初級、上級、手当、食養、医学セミナーと通い、師範をいただき、その後ヘルプとして2013年までかよって、一度だけ講師もさせていただいました。
311の日も教室でヘルプの最中でした。
この教室でたくさんの友と出逢い、学びあったことは私にとっての大きな財産です。
人間の身体をつくっているのは食であり、その身体によって心が左右されます。何を食べるのか、どんな環境でいただくのかは、人間にとってとても大事だと思っています。
教室には大森英櫻先生の言葉『食は愛である』は、いつも原点に立ち戻らせてくださって、背筋がのびるようです。
食べることは栄養を取るくらいにしか考えていなかった私が、生きることに真剣に向かうことができるのは、ここでの学びのおかげです。
健康でタフに活動ができているのは、まさに穀菜食のおかげです。
今日は、師範になった方が昨年末100名を超えたということで、師範を対象に声をかけて交流会をしようという運びになったそうです。
みんなで食事を持ち寄って、お話し会。
今それぞれがどうすごしているのか話をしたり。
陰と陽が常にあり、そしてそのバランスがいかに大切か。今どちらに傾いているかがわかって、調整する方法がわかっていれば、バランスをとることができる。無双原理は自由になるための真理である。人間ですもの。なかなか、そのバランスをとるのが難しいのですが。
それでも一慧先生はその厳しさを教えてくださいます。
集中したければ断食するといいって^^;
ほんとに、行ってよかったな〜ちょっと気持ちを改めて行こう〜と思いました。
また、機会をつくってくださるそうです。卒業生のみなさん、また会いましょうね!

10635805_707114489386750_7671419683564275813_n.jpg

10980766_707114452720087_66073432533074211_n.jpg

1978759_707114442720088_9057414179511779595_n.jpg

10492121_707114449386754_8783727497526280654_n.jpg

10968543_707114392720093_4657067816505981444_n.jpg

10846095_707114389386760_6299490738036782531_n.jpg

10955596_707114396053426_5076421217871965637_n.jpg

| □暮らしのなかで | 18:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"ていねいな発展"のために私たちが今できること

生きるために必要な9つのニーズを提唱したマンフレッド・マックス=ニーフさん。
そのニーズの中には『お金』は入っていません。経済学者の経済のお話。
とても大切なヒントが入っていると感じています。
数字や経済に弱い私でもとても興味を持ちました。
彼のブックレットがダウンロードできるようになっています。
日本語に翻訳された著書はないのかもしれませんが、一般社団法人 サスティナビリティ・ダイアロクさんが制作してくださったそうです。
私もこれから読ませていただきます。


"ていねいな発展"のために私たちが今できること
- Human Scale Development - 「発展の人間のニーズ」について
著:マックス・ニーフ / 監訳:牧原ゆりえ
http://max-neef.sustainabilitydialogue.vision/hsd.html

| □暮らしのなかで | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪ってテンションあがる!

2015年2月1日
降ってる最中は観光協会で黙々と仕事をしていました。
藤野にしては高い建物で、4階にいると真っ白で天空にいるようです。
降りましたがそんなに積もらず、車で帰れました。
私の家のあたりは20cmくらい積もったかな。
次の日はすっかり晴れて美しい!!
キラキラしています。

10407162_704075563023976_1807152326325562037_n.jpg

10802058_704075549690644_8340057120685379877_n.jpg

10471001_704075556357310_5169055068424893952_n.jpg

10968531_704075566357309_3174421587939170934_n.jpg

| □藤野のこと | 18:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150128「幸せになる経済とコミュニティを創ろう」

2015年1月28日(水)「幸せになる経済とコミュニティを創ろう」
がはじまりました!
地域通貨を中心にした連続ワークショップをgreenz.jpのスクール(虎ノ門)で実施します。
http://greenz.jp/2015/01/05/greenschool-localeconomy-class1/
参加者が18名ということで、最多だそうです。
DSC_0192.jpg

地域通貨研究家から、地域活動で幸せなコミュニティをつくりたいという方、学生さん、大きなシステムの中で働いている方、ほんとにいろいろな方がいらしています。
普段では、出逢いそうもない人たちがこうしていっしょの場にいることに興味がわきます。
そのキーワードは何なのでしょう。
これかからが楽しみです。(私は見学させていただいています)
講師の池ちゃんとファシリテータの高橋さん。
短い時間の打ち合わせで、さくさくっと資料をつくってしまう、その能力もすごいな〜

DSC_0198.jpg

| □トランジション藤野 | 05:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お米ができました

旦那さんとお天道様やみなさんのおかげさまで、
おいしいお米ができました。
ありがとう。
いのちをいただいています。
もみすりの機会も共同購入させてもらって、もみすりも無事できました。

201501283.jpg

201501281.jpg

201501282.jpg

昨年の後半分はお米から蛾が発生して、それもで大丈夫そうなところをいただいていました。
正直苦手で、それでもがんばって食べていたのですが。
今回、久々に安心して食べられる玄米を炊いて、食べて。
ご飯だけで何回もかんで、一膳分いただきました。
それはそれはおいしいお米でした。

今の田んぼは冬期湛水で水が入っています。
いきものがたくさん増えるといいな。

DSC_0184.jpg

DSC_0191.jpg


| □暮らしのなかで | 04:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150124TT藤野 妄想会議 「一年の計をたてよう」

20150124TT藤野 妄想会議 「一年の計をたてよう」
稼ぎ合い、助け合いミーティング!
今回はTT藤野 仕事と経済のWGがホスト役。

DSC_0183.jpg

まずは、フリーの時間で藤野に来てくださった、ファン・デグォンさんをご紹介。
ファン・デグォンのLife is Peaceツアー2015
http://www.sloth.gr.jp/events/hwangtour2015/
韓国でエコビレッジをつくりながら、生命平和運動家として活動されています。
世界各国のエコビレッッジを巡りながら、地に足をつけるということ、多様性の大切さなどを話していらっしゃいます。藤野でもいろいろと感じてくださったようでした。
少しでもみんなと会えて良かったです。この日はイベントがあって数時間で帰られました。

DSC_0145.jpg

DSC_0148.jpg

この日、集まってくれた人は約40名。久しぶりの大人数です。
軽く自己紹介をしながらも人数が多いので時間がかかります。
ただ、知らない方もいらっしゃるので、背景がわかってうれしかったです。
そして、各WGの紹介。

まず、地元の方が地元の人が思っている問題をシェアしてくださいました。
自営業している人は自分の代で終わって行くと思っている。
はなから、競争社会では勝てないので、工夫やアイデアも出そうと思っていない。
商工業者と地域、移住者もつないでいきたい。商いを続けて行くことはできないかという問いは持っているのだ、とお話ししてくださっって、まさに、それを埋めて行くことができないか、と意識が向きました。

そして、本題のプロジェクト紹介。
・杢々プロジェクト 薪を集めてつくって販売(配送も)、製材所のオープンなど。
・有機野菜の販売 あたらしく農地も増えた 販路を探している
・地域の福祉施設で、調味料や加工品づくり

などが、具体的にあがりました。

DSC_0151.jpg

DSC_0152.jpg

このあとは、オープンスペースでそれぞれ話しました。
出たテーマと発表は、
◆住 暮らし、リノベーション、空き家、移住
最近、空き家をリノベーションして住み始めた吉岡さんと、建築家の山田さんを中心に話し合い。
・空き家があるのにどうして、貸さないのか。実際にリサーチして情報を集めることが大事なのでは。
・家づくり、DIY、ワークショップのすすめ。住育。人材育成。
・藤野R不動産できるのでは? 
・古い民家をリノベーション
◆森 地元の材 建材、薪
森部の桝さんが、みんなの気持ちをうけとめながら。
・薪プロジェクト 森を身近に感じるしくみづくり
・若い人が参加できる森の仕事づくりを
◆健康 健康と医療と福祉 高齢者サポート アドベンチャースポーツ
健康と医療の佐々木さんが、今年は動き始めると
・食事のお届け、見守り、出張料理、買い物 笑花食堂のきいちゃんが何かできないかと
・お年寄りとお話し隊
・お散歩行き隊
◆経済 経済にまつわる地域とのつながり
・住んでいる人はどこに買い物に行くのか
・地元の人と移住者の隔たりについて
をじっくり話したようです
◆子育て 教育
・子どもたちへ内なるトランジションを伝えたい
・子どもに向けてのトランジションの説明やチェンドリなど
◆食と農 地域の農家や加工業の流通
・新規就農しやすい 中山間地で土地を借りやすい、しかし獣害がある、平地ではない
・土屋商店のように各地、スポットで野菜、加工品が売れるところを増やす
・引き売り
・朝活
・笑花食堂での野菜販売 定期的にいつでも購入できる
◆観光 ワークショップ、リトリート、ツーリズム、農家民泊
・ワークショップやリトリートができるところは?
百笑の台所(ファーマーズヴィレッッジ)
アートヴィレッジ
芸術の家構想
・ガイドブックやパスづくり


DSC_0154.jpg

DSC_0155.jpg

DSC_0156.jpg

DSC_0159.jpg

DSC_0160.jpg

DSC_0161.jpg

DSC_0163.jpg

DSC_0167.jpg


DSC_0169.jpg

DSC_0171.jpg

DSC_0173.jpg

DSC_0174.jpg

DSC_0176.jpg

DSC_0178.jpg

DSC_0180.jpg

| □トランジション藤野 | 02:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |