どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6/14野楽り暮らり〜藤野ゆるくつながる交流会

いろんなつながりが大好きです!!
知らない人がまだまだたくさんいる!
あの人とあの人が知り合えばどんなことになるのかな?!
そんな興味の赴くまま、いろんなことをつなげていきたいと思っています。

今年、2回目「野楽り暮らり」でいきましょう^^
何気ないおしゃべりのなかから、夢を実現するキッカケが生まれるのが fujino スタイル。
藤野の創造的エネルギーは人との出逢いから生まれる?
https://www.facebook.com/fujinonorakura

しかけは何もなく、ただ、楽しく、美味しく、愉快な集い。
何か始まってもいいし、始まらなくてもいいし、
なかよくなっても、ならなくてもOK。
少しのお願いは、自分のことを紹介できるものを持ってきて!
作品でも、写真でも、ちらしでもOK!
持ってきて販売しても、あげちゃってもかまわない。
しゃべりに来るだけでも、ようすを見に来るだけでもかまわない。

『まずは、逢ってみよう!』 がコンセプト。
一日中だらだらと お過ごしください。

**********

野楽り暮らり〜藤野ゆるくつながる交流会
2015年6月14日(日)11:00〜16:30
設営 6月13日(土)13:00〜17:00

場所 旧牧郷小学校体育館(牧郷地区)
駐車場は旧牧郷小学校校庭
なるべく、乗り合わせてご来場ください。

バスの利用
藤野駅発 大鐘下車 10:44 12:14 13:10 14:31 14:56
大鐘発 藤野駅下車 14:00 15:34 17:24

参加費:無料
主催:野楽り暮らり実行委員会
協力:相模原市藤野ふるさと芸術村メッセージ事業推進委員会

設営や出店相談などの事前打ち合わせの会を開きます。
【打ち合わせ会】
2015年6月3日(水)19:00~21:30
藤野中央公民館(小渕)小会議室
お気軽にいらしてください〜

当日は、
☆キッズワークショップ
☆ゲリラライブ アコースティックであれば飛び入りも歓迎です
☆ハンドメイドワークショップ 草笛ワークショップ、マラカスづくり
☆リラックス、からだのメンテナンス屋さん いまのところエントリーなしです
☆お店屋さん 小園井さんの手作り品など
☆たべもの屋さんやお茶
牧郷豆の会さんが、やきそば(150食予定)をつくってくださいます~!
ス・マートパン、笑花食堂、セージカフェ、吉岡さんのコーヒー屋さんなどがエントリー聞いています。

520omote.jpg

521ura.jpg

スポンサーサイト

| □藤野のこと | 14:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.5.21『いまのくらしへ』

2015.5.21ソーヤー海 ・テンダー・工藤真工・澤田佳子トーク×玉井夕海ライブ 『いまのくらしへ』
http://event.cafeslow.com/?eid=1080761

いろいろとやんなきゃいけないことがたくさんあるのですが、きっと間違いないなと思って出かけました。
本気で世の中変えたい、と思っている人つながり。

革命家が2名とヒッピーが1名。
それぞれがメディアなんだと思う。
やっていることで発信している。
都心には人がいる。つながるだけで何かが変わっていく。
優しく澄んだ瞳を持つ5人。
たくましさを感じました。

何が飛び出すのだろうと思っていましたが、そこにはノウハウではなく、自分の意識とどう向き合うのか。
向き合うことを大切にしたい、というメッセージへと向かいました。
会場にいた人たちが導き出した方向だったのだと思います。
やさしい革命。
この日のキーワードでした。

メモしたことで特に印象に残っているのを書き出します。

自分たちがやっていることにいつでも踏み込んでみて、と招待状を送っている。
種をまく、そして発芽した種には思いっきり水をやる。

やさしい革命をおこそう。
革命の反対語は改良。
今を改良しても変わらない。それは、今を維持することに変わりない。
生活を変えないと革命はできない、変わらない。

みんなが大事にされる社会をつくりたい。
自分を大切にする。

恐れから決断していることが多い。

共感は欲しいときに来ない。
自己共感できる。ありのままの自分とよりそうことができる。

怒りや悲しみが出たらお祝いする。
その奥にはどんなニーズがあるのか。

自分をさらけ出す。
本能の赴くままに行動するとどうなるか、
意外と、傷つけることはしない。
人を傷つけると生きづらくなるから。
自分を信じていい。
コミュニティのキーワード。
“お好きにどうぞ”
あなたにあなたを任せます。
森のようちえんでは、子どもを信じることが大事。
素直な声を大事にする。

選択があることは希望。
苦しいときには呼吸するといい。
自分はひとりじゃない。
地球の一員、生態系の一員。

手と火があれば人を助けられる。
ひとつひとつ自分の手でとりにいく。
そうすると安心するし、タフになる。

世界を見ているのは自分の目、意識。
思い込みで見ている、幻覚を見ている。


DSC_0039_20150523022059890.jpg

DSC_0041_20150523022057720.jpg

DSC_0050_20150523022056b3d.jpg

DSC_0052_20150523022055eb0.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0058_201505230221264ed.jpg

| □内なるトランジション | 02:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.5.20藤野で「おしゃべりでつくるやさしい暮らし」トーク

5/20は藤野で「おしゃべりでつくるやさしい暮らし」トーク
南阿蘇からKcoちゃんが、ローカルメディア誌「3」をもってやってきてくれました。

お昼は、活動やKcoちゃんのもう一つのライフワーク森のようちえんにまつわるお話。
そのあと、飛龍くんの家を突撃訪問。
夜は、トランジションのメンバーでお話ししました。

kcoちゃんとの出逢いを振り返ると「高尾にトンネルをほらいないで」の活動から。
いっつも逢うと、ガールズトークが止まらない。
311で南阿蘇に移住して、南阿蘇で再会したときには涙があふれた。
5年ぶりくらいに藤野に来てくれました。
そんな彼女がとうとう形にしたローカルメディア誌「3」。
内情も知っているだけに、その雑誌にかなりの重みを感じる。

ほんとによくできている。
九州でおこっていることを記事にしているけれども、それは地方のことではなくて、
大きくはライフワーク。
話しの中でKcoちゃんが言っていたことで特に共感したのは、ローカルメディア誌というセーフティーネット。ということ。
どこにどんな知恵を持っている人がいる、どこで安全なものが入手できるのか、それがデータではなくて紙媒体で手にできる。
藤野でもつくりたいと思っている雑誌。
各地でこんな雑誌があると、みんなが共有できるし、そのセーフティネットはどんどん広くなる。
とってもワクワクしました。

ローカルメディア誌のタイトルは「3」。
「3」は第3の惑星地球という意味。第3の道、第3の目。色の3原色など。。。
Yes、Noではなくてどちらでもない考え方など、また見えないものなど。
311というきっかけだったり、3人いれば文殊の知恵でコミュニティが生まれる。
彼女の限りない愛と感謝と意志が詰まった本。
どうか、みなさん手にとって読んでみてください。
私も在庫を持っているので、販売できます。
声かけてください。

彼女が動くと取材になり、発信になります。
今回もツアーしながら発信しています。
どうぞ、下記でみてみてください^^

「3」次の暮らしをつくるローカルメディア
https://www.facebook.com/localmedia3?fref=ts

DSC_0011_20150522223348b39.jpg

DSC_0004_201505222233494b8.jpg

DSC_0001_20150522223351ea5.jpg

DSC_0016_20150522223346175.jpg

DSC_0018_20150522223346509.jpg

DSC_0034_20150522223421743.jpg

DSC_0032_2015052222342257c.jpg

DSC_0026_20150522223425f36.jpg

| □暮らしのなかで | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.5.03ポール・スミザー氏講演会

2015年春 第12回 SPECIAL LECTURE
ガーデンデザイナー / ポール・スミザー氏講演会
http://blog.hachiojiusedbookfestival.com/?eid=131

全く知らなかった方なのですが、ものすごく共感しました。
農薬も化学肥料も使わない生物多様性あふれる庭を作り出す方です。
日本語もお話もとても上手くて、面白くて、ぜんぜんメモをとりませんでした。

ただ、うまくいっていないガーデンは、合わないところに植えられている植物が多すぎるそうです。
日当りを好みラベンダーが日陰に植えられていて、「ちょっときつい」と言っているとか。
15メートルも伸びる木を軒先に植えていたり。

3年後の成長を考えて植えるといいとおっしゃっていました。
そして、コンクリートは100年ももたないと。
芝生はやめてじゃりをしいたというお話しなど。

お話の中で、仙川にすんでいらっしゃったことがあって、駅前のケヤキは伐られずに移植されたと聞いて、なんだかうれしくなりました。
私が通っていたのは、もう30年近くも前のこと?!ふと景色が浮かびました。

イギリスでは、病院であなたは週3回庭仕事をするように、という処方箋がでるそうです。

とても楽しくて、心地よく話しを聞きました。
実際に作業している現場を見に行きたいですね。

ポール・スミザー
http://www.gardenrooms.jp/
20150503.jpg

| □暮らしのなかで | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若杉友子 × 冨田貴史 × 齊藤典加 × 吉度日央里トーク「陰陽で世界を変える!」

2015.05.07
若杉友子 × 冨田貴史 × 齊藤典加 × 吉度日央里トーク「陰陽で世界を変える!」
https://www.facebook.com/events/809013132519040/

行ってきました。
マクロビオティックの勉強で何がおもしろかったというと、この陰陽の考え方がおもしろかったのです。
桜沢如一さんの「魔法のめがね」の本もとってもおもしろく読みました。
大森一慧先生もよくお話ししてくださったし、尾形妃樺怜先生の陰陽のお話にも通いました。
かといって、私自身がわかりやすい説明ができないのですが、陰と陽ですべてが成り立っていて、どちらも必要。
そのバランスが真ん中にあるのが中庸で、安定しているのだけれども変化するときには、どちらかにふれて転じてひっくりかえる。今、陰と陽のどちらのバランスが強いかによって、何を選ぶといいかがわかってくる。
それが、ものの見方だったり、食事のバランスだったり、自分の特徴だったりするのです。

そんな、話を大好きな人たちが話してくださる!
という会に行かない訳にはいかない、と都内に出てきました。

若杉友子さんからは、野草のお料理をたくさん教えていただきました。
久しぶりにお会いして覚えててくださってうれしかったです。

最初に若杉さんが、むすんでひらいて手をうって結んで、と。
結ぶは陽、ひらくは陰。昔の人は陰陽を知らずに知ってたと。
もともとある、ものの見方。

富田さんが言っていた、極陽性な生産者と極陰性な消費者という考え方に共感しました。
コンピューター(電磁気)は陰性。情報をコンピューターで得ると拡散される。
そして、情報を本や紙で読むと集中できる。

ジャッジをしない。
ジャッジすると孤立につながっていく。
いっしょに手を動かす、いっしょに話す。
昔のくらしはエネルギーはあまり必要なかった。
できないのではなくて、やらないだけ。
丁寧に暮らそうを合い言葉にすると、かわるんじゃないかな。
というところに話が向かって行きました。

ふんどしトークのことも出てきてなつかしくなりました。
ふんどしは緩めることも締めることもできる。
そう言えば、このあたりから価値観がどんどん変わって行きました。
ふんどしトーク 2008年9月26日
http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10145408929.html

20150507.jpg

| □暮らしのなかで | 01:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.05.09自分たちの手で電気をつくる生き方

自分たちの手で電気をつくる生き方 藤野電力編
http://lifedesign-j.com/journey/fujino/
6名の方が参加してくださいました。
藤野電力のなりたちや、活動の内容を紹介、ソーラー発電の仕組みの説明とちょっとしたワーク。
自分の仕事についての見直しとどうありたいのか。
今の自分のなかでの、くらし(自給経済)つとめ(贈与経済)稼ぎ(貨幣経済)のバランスを見てみる。
そんな作業をしてみました。
みなさんそれぞれが、いろんな想いをもって生きています。なんとなく動いてみたいなと思っている方の背中を押すこと、支えることができたのかな、と思える会になりました。
試行錯誤でしたが、やってみてよかった。
またつながりができました。
https://www.facebook.com/lifedesignjourney/posts/1440068492955542

DSC_0291.jpg

DSC_0296_20150517232714475.jpg

DSC_0300_201505172327123d2.jpg

DSC_0308.jpg

DSC_0326_20150517232710f27.jpg

DSC_0327.jpg

DSC_0329.jpg

DSC_0332_20150517232746128.jpg

DSC_0333.jpg

| □トランジション藤野 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.05.10おひまならきてよね

藤野のなかでいちばん小さなイベント?
2軒の家の庭で開催される通称おひまき。
しかも2日間開催されています。
2日目に行ってきました。
今回は、東北支援のフリーマーケットにますよさんの家の蔵が解放されてその中には、ますよさんの家から出てきた食器や台所まわりのものがたくさん!
実は一週間前に見せていただいて、つばをつけていた蠅帳(ハエよけの水屋)を組み立てさせていただきました。
組み立てるのに、丁度、池ちゃんを発見!家の模型をつくるのだから、きっと得意に違いない!と勝手に見込んでお手伝いをお願いしました。
30分でほどなく完成!ありがとう〜
便利に使わせていただいています。
家族が協力してイベントをつくっているのがまたいい感じ。
ほんとにほのぼのした催しなのです。
藤野という大きな長屋に暮らしている感じです。人のつながりってほんとに豊かです。

DSC_0335.jpg

DSC_0338.jpg

DSC_0345.jpg

DSC_0346.jpg

DSC_0358.jpg

DSC_0360.jpg

DSC_0366_201505172255529f6.jpg

DSC_0367.jpg

DSC_0370_20150517225549d75.jpg

DSC_0372.jpg

DSC_0355_201505172256207a6.jpg

DSC_0376_20150517225622908.jpg

| □藤野のこと | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.05.12アースデイ永田町2015

私たちの為に、政治という表舞台にたって大きな仕事をしている国会議員さん。
手放しで、あれやこれや言うのではなくその現場をもっと知ろう。
そして、日々大変な仕事をしている議員さんや秘書のみなさんに、癒されてほしい。
と、アースデイ永田町が昨年から開催されています。
今年は行ってきました。
参議院議員会館の一室に入るとふわっと花の香りがしました。
部屋の中ではたくさんの生花が。
そして、生物多様性、これからのエネルギー、これからの経済の話をする一室と、からだと心をを癒すための一室が用意されていました。
外からの参加者は150名。
来てくださった国会議員さんは6名でした。

話をする場では、聞くことと話しあうこと。ワールドカフェをしてまわりの人と意見や感想を話しました。
・東京ではすずめが減少している。
・年間4万種が絶滅している。
・えぐい、いがらっぽいがどんな感じなのか、わからない子どもが増えている。
・F1の種からできた野菜では、アトピーはなおらない。
・管直人さんが来てくださって、また政党をつくるとしたら植物党をつくりたいとおっしゃっていました。
動物は植物がいないと生きられない。
・日本は自然が豊かだからこそ、自然の中の知恵をもっている。
・いなすという防災が日本にはある。
・福島では復興という名の開発が始まっている。(福島の方から)
・今までのループからはずれてみよう。選べる、自分で決められるうれしさに気づく。
・自然界の贈り物で世界はできている。
来ていらっしゃる人の中には、家を持たない人などいらっしゃって、びっくりしました。
しかもわりかし多い。実験で友達どうしで一つのお財布で暮らしている人もいました。

とてもよく考えてあるメニューや人選で、楽しかったです。
知り合いもたくさん来ていました。

そう言えば高尾のトンネルのことで、ロビー活動に行ったのが2009年11月26日。
http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10396881034.html
坂田昌子さんに、ずいぶんたくさんのことを教えていただきました。
彼女をきっかけにつながった友人もたくさん増えました。
ほんとに頭がさがります。
自分も動かなくては。続けることが大事。

アースデイ永田町2015動画のアーカイブ
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/245269

アースデイ永田町Facebook 写真がたくさんアップされています。
https://www.facebook.com/pages/アースデイ永田町/855973427761858

2015051204.jpg

2015051201.jpg

2015051202.jpg

2015051206.jpg

2015051205.jpg

2015051203.jpg


| □大問題 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.05.16藻谷浩介氏講演会とパネルディスカッション

藻谷浩介さんの講演会とパネルディスカッションに参加してきました。
杜のホールの会場には、約400名くらいの方がいらしゃったそうです。

藻谷さんの講演会は初めて。歯に衣を着せないお話で爽快!ユーモアもあり、こんなに深刻なことなのに。。。と思いながらも笑ってしまいながら聞きました。
・問題の本質は循環、再生ができていないこと。
・あたらしい細胞が生まれていない。
・経済成長すればするほど、こどもは減っている。
・減少の数字からみると、子どもは絶滅危惧種。
・相模原には人が住むのに適した自然がある。森をもっているすばらしいところ。
・日本は中東から石油を買っている、アメリカは日本から一番いろいろなものを購入してくれている。
・石油を使わずに、昔からの手づくりにこだわっている世界の仕事は黒字が続いている。
たとえば、スイスの時計、イタリアのパスタ、オリーブ油、フランスのワインやチーズなど。
・小さい単位でエネルギープランをたてて実行するのがいい。
・自然エネルギーを作り使って、使用エネルギーを減らすと自給率が高くなる。
・人は知らないけど、自分はやるという人が増えればいい。

藻谷さんは、発表されているデータを説明しているだけとおっしゃいますが、それをわかりやすく図にしてお話ししていただくと、びっくりすることがたくさんです。

パネルディスカッションでは、何を質問されるかなと、ドキドキしましたが、事前の段取りの通りで、自己紹介的なこと、現状の課題、これからの提案などを話しました。
私はトランジション藤野の立場から、お話しさせていただきました。

相模原市は森がある政令指定都市。もっと森に目を向けてくれるといいな、と思います。自然に生かされている社会づくりができるといいな。

藻谷さんのお話しと、私たちが危惧していることが重なることがとてもうれしかったです。

2015051602.jpg

2015051601.jpg

2015051609.jpg

2015051603.jpg

2015051604.jpg

2015051605.jpg

2015051606.jpg

2015051607.jpg

| □トランジション藤野 | 20:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.5.17藤野ぐるっと陶器市

とっても素敵な市でした☆
藤野の18カ所。すべてはまわれませんでしたが、ぐるっとしてきました。
土や木や鉄など有機的なものといっしょに生活できる喜び。緑の中で見るその作品たちは、とっても生き生きとしていました。
いろんな家や空間の中で見る、めぐり歩くのはとても楽しくて、わくわくします。
この贅沢なひとときに、うっとりします。
歩き、巡りながらたくさんの友人に会えるのもとてもうれしい。
大切に、丁寧に紹介していきたいな、と思いました。
http://yuruyuru.wix.com/fujino-potter-market

DSC_0056_20150517200716aa0.jpg

DSC_0060_20150517200714786.jpg

DSC_0072_201505172007120f4.jpg

DSC_0062_20150517200712e37.jpg

DSC_0080_201505172007100fb.jpg

DSC_0088_20150517200801a9a.jpg

DSC_0115_20150517200802c4c.jpg

DSC_0123_20150517200804824.jpg

DSC_0133_20150517200805312.jpg

DSC_0139.jpg

DSC_0144_20150517200850a6f.jpg

DSC_0151_20150517200851cd8.jpg

DSC_0154_201505172008523ec.jpg

DSC_0160_20150517200854fa3.jpg

DSC_0161_20150517200855e28.jpg

DSC_0163_201505172009522ec.jpg

DSC_0171_201505172009531f9.jpg

DSC_0172.jpg

DSC_0175_201505172009553e2.jpg

DSC_0179_20150517200957aa2.jpg

DSC_0191_2015051720103370b.jpg

DSC_0194_20150517201034e74.jpg

DSC_0197_201505172010361cd.jpg

DSC_0207_20150517201037009.jpg

| □藤野のこと | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT