どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」

2015.06.28「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」
半農半X、パーマカルチャー、トランジションタウン共同シンポジウム

朝から打ち合わせ〜設営〜イベント〜懇親会と濃密な一日。
スタッフ含めると90名以上が集まり、熱い話し合いができたのではないかなと思えた一日でした。
初心者と実践者が半々くらい。若干女性が多め。
わりと20〜30代が多かった気がします。
・現状から更にステップアップするためには?
・どのように、コミットしていけばいいのか?
・アクションを起こす、発信するための第一歩は?
そんな関心が多かったのかなと感じました。

3つの切り口から、いつもとはちがう顔ぶれがそれぞれにあり新鮮でした。
連携すること、協力しあうことによって、生まれるものがあると実感しました。
特に藤野1Dayツアーに来てくれたことのある方の顔が多くて嬉しかったです。

こちらは新井由己さんのノート。
すばらしく、わかりやすくまとめてくださっています。
https://note.mu/tokotonstudio/n/nddf8ac4a1aed

1部では、半農半X、パーマカルチャー、トランジションタウンについて今までの活動、これからの課題についてお話しをしていただきました。
特に設楽さんのお話は、パーマカルチャーの哲学的な部分と、日本の社会やあり方のなかでの課題について、熱く語り、聞いていてぐっとくるものがありました。

2部はパネルディスカッション。
塩見さん、設楽さん、俊郎さんと、杉野元さん、池辺潤一さん、私を加えて、山田貴宏さん司会のもと、コミュニティについて、個のあり方について、深く話しました。
元さんの話のなかで、モンテッソーリメソッドの教育の中で、午前中は誰とも話さず自分のやりたいことに集中する時間をすごす、午後は4〜5人でできることをする。たまに全体でできることをする。
というのがあった。自分との対話、観察、集中と仲間と協力しあうことのバランスが大事という話があって、とても共感しました。

3部オープンスペーステクノロジー。
8つのテーマにわかれてディスカッションしました。
それぞれの経験や疑問や関心事を聴き合いました。
・自分のXって何?
・パーマカルチャー
・コミュニティづくりの第一歩
・連携
・エコツアー
・外側への情報発信
・教育
・経済
のテーマが出て、それについて話しました。
話のシェアで出ていた言葉。
・Xはひとつじゃない
・言葉はなんでもいいじゃん
・組織には限界がくる
・仲良し3人組からはじめられる
・個人の自由と結束
・感じていることを言える場
・Face to Face
・お互いを尊重する
・経験をシェア
・遊びの開発 考える、つくる、発見
・マネーを肯定してギフト

最後、登壇した3名からのひとこと。
☆静けさと賑わいのバランス
☆生活のなかにおとしこんでいく
☆こどもたちに残すものは
☆続けるしかない
☆未完のコンセプト

このあとの懇親会では、会場の案内を間違えるという大きなポカをしてしまって、みなさんに迷惑をかけてしまいつつ、温かく許してくれ、かつ大変盛り上がってよかったです。
安堵とやってよかったな〜とほっとしました。
翌日の今日は、自分の身体がけっこう疲れている状態を感じて、かなりのエネルギーをつかったんだなと思いました。
夕方は設楽さんと話していて、もう少し明確な何かをつかみたかったと話していましたが、答えはおのおのの中にあるものだから、これでいいと思っている人もいるのでは?などと話していました。
またやろう、という話をしていました。
ここから始まること。協力しあえることがあるな、という実感がありました。

DSC_0106_20150630010413842.jpg

DSC_0110_20150630010411638.jpg

DSC_0112_2015063001041081d.jpg

DSC_0001_20150630010416d3b.jpg

DSC_0002_20150630010414e23.jpg

DSC_0003_201506300104488ab.jpg

DSC_0004_201506300104473ee.jpg

DSC_0010_20150630010445334.jpg

DSC_0017_201506300104445e5.jpg

DSC_0033_20150630010443d0c.jpg

DSC_0040_20150630010529c31.jpg

DSC_0041_20150630010527b3b.jpg

DSC_0044_20150630010526826.jpg

DSC_0049_20150630010524b3f.jpg

DSC_0051_201506300105233d4.jpg

DSC_0056_201506300106006b6.jpg

DSC_0061.jpg

DSC_0063_20150630010557eca.jpg

DSC_0064_20150630010556420.jpg

DSC_0065_201506300105548f7.jpg

DSC_0067_2015063001063268f.jpg

DSC_0068_201506300106316c3.jpg

DSC_0069_20150630010629a0f.jpg

DSC_0070_20150630010628bf6.jpg

DSC_0073_201506300106552b8.jpg

DSC_0077_20150630010654cfe.jpg

DSC_0082_20150630010653506.jpg

DSC_0088_20150630010651f25.jpg

DSC_0090_20150630010650a64.jpg

DSC_0094_20150630010721d85.jpg

DSC_0095_20150630010719141.jpg

DSC_0097_20150630010718125.jpg

DSC_0099_20150630010716f4e.jpg

DSC_0100.jpg

DSC_0104.jpg

スポンサーサイト

| □トランジションタウン | 01:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150622梅仕事

うれしいな、梅仕事。
近所の梅をいただいて6kg仕込みました。
甘酸っぱい香りが大好きで、なんだかとても幸せな気持ちになるのです。

DSC_0189.jpg

DSC_0187_201506270156269b7.jpg

DSC_0097_20150627015627808.jpg

| □暮らしのなかで | 01:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150619-20田植え

3年目の田んぼ。玄さんの田んぼです。
今年は冬期湛水不耕起栽培でやっています。
少しだけお手伝いできました。
一列の田植えに15〜20分かかります。
根っこをしっかり押さえて植えます。
毎日、少しずつ。
タニシやオタマジャクシや、いろんないきものがたくさんいます。
雨の音と沢の流れの音と鳥の声だけです。

CIMG5713.jpg

CIMG5736.jpg

CIMG5741.jpg

CIMG5743.jpg

DSC_0003_20150627014848b70.jpg

DSC_0006_201506270148476ae.jpg

DSC_0013_201506270148450fb.jpg

DSC_0540.jpg

DSC_0556.jpg

DSC_0559.jpg

DSC_0560_201506270149123d9.jpg

| □暮らしのなかで | 01:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150620マジックと蛍

藤野のオーガニックレストランshuで原大樹さんのマジックがあり、行ってきました。
http://www.hirokihara.com/
なんだか大物の予感の青年だな、と思って行ってみると、久しぶりにファンタジーという言葉を思い出すような、夢があふれるマジックでした。
5歳でマジックに出逢って、マジシャンになることを決意し、独学で学んだマジック。
そのまっすぐさと、夢を伝えたいという気持ちが伝わってきました。
みんな笑顔になるマジックっていいですね。
そして、伊藤多喜雄さんの歌というか民謡をはじめて聞きました。ソーラン節が彼の持ち歌。
この日は短いものでしたが、自由自在の声ってすごいなと思いました。

その後は、上河原のほたるまつりに行ってきました。
今年は蛍が多く、ふわっ、ふわっと飛び交う蛍を見ていると時間が止まります。
とってもたくさん人が来ていてよかったな。

DSC_0034_20150627012348d08.jpg

DSC_0015_20150627012354742.jpg

DSC_0018_20150627012353de3.jpg

DSC_0026_201506270123513a7.jpg

DSC_0030_2015062701235068b.jpg

| □藤野のこと | 01:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150621あめつちのおはなし会

20150621あめつちのおはなし会
https://www.facebook.com/events/952631874757397/

つながりはほんとにおもしろい。陰陽の魔法のめがねをかけたときから始まったのかも。
共通することは、つながりと自分が信じたことに実直であることかな。
この日は司会として、みなさんをご紹介させていただきました。

吉田俊郎さん
http://tanemakihousett.greenwebs.net/
トランジションジャパンの共同代表、南阿蘇で活動。
現在は、山仕事をしながら家づくり、自給自足、自然エネルギーで暮らす。

磯貝昌寛さん
http://www.kokusaiya.com/
15歳で桜沢如一さんの本に出逢い、生米と塩だけ持って42日間青春18切符で旅行し、身体が変わる。
その後、大森英桜さんの右腕としてマクロビオティック運動を続ける。

叶 祥子さん
http://www.dental-aqua.net/
歯科医師 俊郎さんと南阿蘇で活動。月の10日は逗子で診療。
歯は、自律神経のストレスをコントロールするところ。
歯と内臓の健康は密接であり、根本的な治療にあたっている。

藤野幾三さん
http://refresh-kiryu.com/
断食、マクロビオティック、ヨガ、家相などの大家である
牧内泰道氏の意志を受け継ぎ、桐生断食道場で活動。
桐生でトランジションタウン活動も。

私の場合は、地に足をつけたいという想いから始まった。
土がある家に引っ越して、身体のこと、食のことを見つめたらマクロビオティックに出逢い、食材のことを見つめたら保存食に出逢い、自給することに出逢い、自然農に出逢い、パーマカルチャーに出逢い、藤野に出逢い、トランジションタウンに出逢う。
つくっていく楽しさ、人とつながるうれしさ、自然とつながる豊かさの中で今を生きていることに感謝します。

みなさん知っているのに、知らないお話しばかりで感心しました。
続ける、意志を貫くということって尊いなと改めて思いました。

DSC_0069_201506270051320bf.jpg

DSC_0071_20150627005131253.jpg

DSC_0077_20150627005129a9d.jpg

DSC_0078_20150627005128f6c.jpg

DSC_0081_20150627005126edc.jpg

DSC_0087_20150627005220954.jpg

DSC_0093_2015062700521877a.jpg

| □暮らしのなかで | 00:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150622日連八坂山〜宝山界隈

蒸し暑い中ですが、山歩き。
道標がない山道を確認し、探索しています。
藪を刈りながら歩くところもあります。
誰かがつくった道、誰かが通っていった道、地元の人の足跡が見えるます。
山を超える方が近い。通学路だったり、炭を担いで歩いたり。そんなに昔のことではない。
里には花があふれている。
真竹のタケノコ、ヤマユリ、あじさい、梅、蓮・・・

DSC_0108_20150626232341997.jpg

DSC_0109_20150626232340ee8.jpg

DSC_0129_20150626232338dcb.jpg

DSC_0135_20150626232337f35.jpg

DSC_0143_2015062623233569e.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0154_201506262324312d1.jpg

DSC_0157.jpg

DSC_0174_2015062623242855f.jpg

| □藤野のこと | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三宅岳写真展 「やま・しごと」

やま・ひと・しごとを撮り続けている岳さんの写真展をご紹介させていただきます。私も行きたいと思っています。
本日は、オープンということで岳さんのトーク&ガイネさんのライブも。
岳さんの歌も絶品なのですが^^
すごい写真ばかりだと思います!
お時間をつくってゆっくり観に行くのをおすすめします!
この後全国もまわるそうですよ☆

三宅岳写真展 「やま・しごと」
期間:6月20日(土)~7月5日(日)
会場:モンベル渋谷店
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
営業時間:10:30~21:00
問い合わせ:モンベル渋谷店☎03-5784-4005
※ギャラリートークショーも同時開催します。初日の6月20日(土)は14時~
(トークショーについては、会場へ直接ご確認ください)
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/indoor/?shop_no=618851

ここは山の国。
生まれ育って朽ち果てるまで。山を暮らしの場として、その生を全うする人々は数多くいたのです。
仕事もまた然り。山に活かし活かされ、時には山の怒りを買いながらも、山とともに仕事を全うした人も数限りなかったのです。
幾山幾谷を越える脚力。数千の木を運ぶ体力。暑さに耐え寒さに耐える胆力。そして深く深く思考を尽くす智力。草木に寄り添い、四季に応挙する山の仕事は、肉体と叡智の、悲しいまでに光り輝く結晶でした。
しかし、ここ数十年で、山と人々の関係は大きく変容してしまいました。山は生活の場から少しずつ離れてゆく一方で、山の暮らしも加速度的に利便化機械化が進んでいるのです。植林育林伐採という林道の王道はかなりの機械化が進みました。また、山はレジャーの場としても発達。多くの登山者の憩いの場となる一方で、そこに仕事があったことを知る人はごくごく少数派になりました。

写真展『やま・しごと』は、現在ではほとんど見ることが出来なくなってきた、豊かで奥の深い深い全国の「やましごと」を紹介いたします。ここ数十年。三宅岳が全国のアチラコチラでかろうじて記録した「やましごと」。ぜひご覧ください。

三宅岳

11312825_726972154079906_6275052516166830838_o.jpg

| □暮らしのなかで | 12:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7/4,5トランジション合宿

トランジション合宿を、7/4、5で開催します。
私も2日間アシスタントで入ります☆

トランジション合宿(TT合宿)とは、現在みなさんが行っているさまざまな活動をより活発にしていく方法や、市民活動が陥ってしまいがちな問題をクリアする方法、創造的なチームビルディングの作りかたや、運営に関わる人やグループ内での心のケアなど、活動を進めていく上での疑問などに応えるワークショップ形式のプログラムを1泊2日で行うものです。
活動を続ける中で出てくる問題等は、実は多くの方々も感じている普遍的な問題だったりします。
具体的に実践に即したノウハウやスキルを深く学び、皆さまのこれからの活動に役立ててもらいたいと環境活動家やセラピストたちによって創り出されたさまざまなプログラムが用意されています。

とき 2015年7月4日(土)・5日(日)
現地集合 4日(土)12:30
解散 5日(日)17:00
ところ 禅東院 (東京都八王子市本町17?19)
費用 24,000円 (食費3食・宿泊費・資料代含む)
定員 24名(催行最少人数12名)
アクセス JR中央線八王子駅から徒歩13分・京王線京王八王子駅から徒歩17分。車でのご来場はできるだけご遠慮願います。
(遠方からの参加者、乗り合わせで来られる方はご相談ください。)
お申し込みは、コクチーズから・・・
http://kokucheese.com/event/index/270980/

~プログラムについて~
欧米で今までの環境活動で失敗して来た運動の原因をふまえこのプログラムはトランジションが大切にしている頭と体と心をバランス良く使うワークショップ形式で、具体的な実践に即したノウハウやスキルを深く体感するプログラムです。

・ 現代社会の抱える問題とその背景は?
・ グループの始め方、あり方、進むグループがたどるステージについて
・ ビジョンの描き方
・ コミュニティーを巻き込むためのノウハウ
・ そもそもこのような持続不可能な社会になった根本はどこから来たのか?
・ 大転換の時代を迎え新しい目での世界観を見る為のワークショップ
・ 効果的なグループの話し合いの方法
(ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジーを用いて)

~プログラム・ファシリテーター紹介~
吉田俊郎(よしだしゅんろう)
1960年生まれ。NPO法人 トランジション・ジャパン/共同代表理事
外資系医療機器メーカー退社後 ‘08年にパーマカルチャーの仲間とイギリスでトランジションの研修受講後、トランジション・ジャパンを立ち上げる。2011年に自然と共に今ここを生きるために南阿蘇に移住。家作りをしながらエネルギーの自給(オフグリッド)米,野菜など食べ物の自給を目指しながら地域で仲間とトランジション・タウン南阿蘇で地域通貨カルデラ、シネマ倶楽部、自然エネルギーや世界農業遺産マルシェ、たねの保存の会などの活動と山仕事に従事。
2013年 季刊誌 『九州の食卓』で 南阿蘇 自給自足 暮らしを出筆。

梶間陽一(かじまよういち)
1955年東京生まれ。映像作家。2008年、第1回EDE(Ecovillage Design Education)に参加。
そこで全世界で進んでいるエコビレッジ活動とともに、英国で始まり世界に広がりつつあるトランジションタウン活動の事を知る。2010年3月、仲間とともに小金井市緑町に移住、トランジションタウン小金井に参加。
現在、トランジションタウン小金井代表。トランジション・ジャパン映像ワーキング・グループ。
映像や音楽やワークショップを満載したアート&エコロジー・キャラバンで、全国のTTやエコ・コミュニティを巡るのが夢。

~参加される方へ~
・ 2日間、通しで参加できるかたが対象です。
・ 日帰りでの参加もできます。
・ 保育についてはご相談ください。
・ 食事とお茶は用意しますが、おやつ等は各自お持ちください。
・ 宿泊は相部屋です。
・ 会場にはシャワーがあります。入浴を希望される方はお近くの銭湯をご紹介いたします。

~もちもの~
筆記用具、動きやすい服装、洗面用具、寝袋、ワクワクした気持ち

~TJのHPも参考に!~
過去の参加者の感想も掲載しています。是非こちらもご参照ください。
http://transition-japan.net/wp/archives/299

※2日目終了後、懇親会を行いますのでご参加ください。(参加自由、費用は各自負担)

主催- NPO法人トランジションジャパン

TT合宿@東京八王子_表
TT合宿@東京八王子_裏

| □トランジションタウン | 10:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/28「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」

6/28のイベント 半農半X、パーマカルチャー、トランジションタウン共同シンポジウム
「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」

今の時代に地に足がついた生活をしたいと思うときに、とてもヒントになるのが、パーマカルチャーのデザイン。
持続可能、自給自足という方法は、日本の里山の暮らし、少し前の時代の暮らしのなかに根付いていました。その暮らし方、ありかたがパーマカルチャーの概念です。それを地域で、みんなで協力して地域の再生力を高めていこうとするのが、トランジションタウン。そして、一人一人の生業を自分の手に戻そう、ほんとにしたいことを仕事にしようというライフスタイルが半農半X。
何が生まれるのか、とても楽しみです。どうぞ、その瞬間をいっしょに体験してみてください。

*****

 時代は、世界は大きく変わろうとしています。その流れに翻弄されるのではなく、自らの望む社会を形作って行くには、大きなシステムに頼るのではなく、地域の資源を活用しながら、自らの手で丁寧に生活を作り上げていくことが、最も有効な手段ではないかと考えます。
 そのような暮らしをして行くことで、小さなコミュニティが変わり、ひいては社会そのもにも変革が齎(もたら)されるのではないでしょうか。
  「半農半X」、「百一姓」と言った個人の生き方が求められていると同時に、そのような生活を営む人達が、エネルギーや食べ物などなどの問題に対して地域のみんなで回答を出して行く「トランジションタウン」。
 これまではあまり一緒に語られることが無かったこれら3つの取り組みが協働することで、新たな可能性が生まれてくるのではないか。そんな予感のもとに シンポジウムを企画しました。
 半農半Xの提唱者である塩見直紀氏、パーマカルチャー・センター・ジャパンの設楽清和氏、そしてトランジションタウンの吉田俊郎氏を初めとして、これらの実践者が一堂に会してこれら新しい個の生き方から社会作りまでを語り、話し合います。

半農半X、パーマカルチャー、トランジションタウン共同シンポジウム
「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」 
【日時】2015年6月28日(日) 13時〜18時
【場所】コクヨエコライブオフィス品川 5F 
スタジオ エコ+クリcafe (東京都港区港南1-8-35)
https://www.facebook.com/EcoKriCafe
【参加費】1000円(野菜付き:天候によります)
*懇親会あり 3000円(予定)
貸切パーティー 品川港南口 DELi-style
【申し込み】
http://www.kokuchpro.com/event/46a8d288c6cffcd61759efa8e16d924c/
《スケジュール》
12:30開場
13:00開始
司会 山田貴宏
・会の趣旨、あいさつ
・各活動の紹介(各30分)
半農半X 塩見直紀
パーマカルチャー 設楽清和
トランジションタウン 吉田俊郎
<休憩20分>
15:00 パネルディスカッション
『新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り』
設楽清和、塩見直紀、吉田俊郎、他
16:30 オープンスペーステクノロジー
17:10 発表 
17:40 シェアリングまとめ
18:00 終了
19:00より懇親会

20150628.jpg

| □トランジションタウン | 10:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015.06.12ふじの体験の森「やませみ」の水源探索路ツアー

ふじの体験の森「やませみ」の水源探索路ツアー。
大きな地図を見ると、相模湖の水源は富士山から来ているのがわかります。
相模湖に注がれるたくさんの川、その水源のひとつを探索してきました。
陣馬登山口付近から林道に入り、林道を歩き、沢道を歩くと水源が見つかります。
子どもたちを案内する時と同じように、滝沢さんがガイドをしてくださいました。
森の健康のこと、循環のことなども織り交ぜながら、わかりやすくて、たのしく歩きました。
雨が降る森、沢道。その水と緑が美しく、きらきらと光って輝いていました。
もやがかかり、幻想的で、森から水ができていることを感じました。
こだまがかえってくる場所や、鈴なりになっているおいしいグミをいただいたり、炭焼きの窯がきれいにのこっているところなど、素敵なスポットがたくさんありました。
飲水思源〜水を飲むときに、その源を思う。

DSC_0286.jpg

DSC_0292_201506190237529f6.jpg

DSC_0301.jpg

DSC_0309.jpg

DSC_0313_201506190237487d9.jpg

DSC_0330.jpg

DSC_0332_20150619023826587.jpg

DSC_0337.jpg

DSC_0351_20150619023824717.jpg

DSC_0348.jpg

DSC_0356.jpg

DSC_0359_20150619023904d05.jpg

DSC_0361.jpg

DSC_0362.jpg

DSC_0364.jpg

DSC_0366_2015061902393865e.jpg

DSC_0385_20150619023936444.jpg

DSC_0399.jpg

DSC_0415_20150619023934737.jpg

DSC_0428.jpg

DSC_0430.jpg

DSC_0431.jpg

DSC_0436.jpg

2015061201.jpg

2015061202.jpg

2015061203.jpg

| □藤野のこと | 02:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT