どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.07.12 フィンドホーン2日目 Active Hope

ACTIVE HOPEの本は、ジョアンナメイシーとクリス・ジョンストーンが共著。
そのクリスさんが、私たちが滞在している週にパークでワークショップをやっていて、
私たちのために2時間、ワークをしてくださいました。

今回のツアーの参加者は、ACTIVE HOPEのワークを受けたメンバーも多く、
ジョアンナメイシーの思想や活動に共感しています。
クリスさんのワークも、それはそれはパワフルで楽しいものでした。
この本は、日本語訳が10月頃発売になりそうです。
アクティブ・ホープの輪を日本に広げよう
http://activehope.jp/

クリスさんは、アルコール中毒に陥った人のケアをしていました。
どうやったら、下のベクトルを上にすることができるのか、に関心がある。
希望という方向性に向かって一歩ずつ行動を起こすことが大事。
1989年にフィンドホーンのクルーニカレッジでジョアンナのプログラムに参加したそうです。
ベクトルを上向きにできる方法だと思った。
スパイラル、螺旋の旅。感謝からはじめる。
世界の痛みを感じる。
自分のリソースを見つける旅。

感謝には、二つの意味がある。
ひとつは、感謝という気持ちを感じる。
もうひとつは、感謝という行動をする。

歌とともに、♪アークティーブ ホープ♪イェイ、イェイ、イェイ♪
から始まり、♪わたしは、自分の役割、をはたす♪
にもメロディーをつけて、みんなで歌いました。

いろんな人のジョアンナメイシーのワークを受けましたが、かなりインパクトがありました。
こんな、楽しいワークは初めてでした。
この後も、クリスさんを見かけたのですが、いつも誰かと話しをしていたり、
とても親身な方なのだなと関心しました。

DSC_0693.jpg

DSC_0700_20150812170958ab7.jpg

DSC_0703.jpg

DSC_0709.jpg






スポンサーサイト

| よく生きるツアー@イギリス | 17:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT