どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.07.19 トットネス2日目  Gaia Theory

ダートモア国立公園の中の見晴らしがよいところで、
ハルさんがちょっと話をするから楽にしていて。
というラフな時間の中で、ハルさんはガイヤ理論について話をしてくれました。

もう、お昼寝に最適!という場所と時間でもうろうろしていましたし、集中してメモもとっていないので、
詳しくはかけなくてごめんなさい。
昨日メールで届いた、ハルさんのこの時に見せてくれたパワーポイントの資料の中には、
31枚もの資料があって、そのなかにはトランジションタウンの説明の時に使う資料も入っていて、
彼のライフスタイルそのものにトランジションが織り込まれていることに、ほろりとまた涙がでました。
彼も、トットネスでトランジションの活動にコミットしています。
彼の仕事はネイチャーガイド。
トランジション・トットネスのプロジェクトのツアーもガイドすることがあります。
以前はトランジションネットワーク(世界の連絡網)の仕事もしていたと言っていました。

ガイヤ理論
ジェームズラブロックの「地球が生命体であるという説」

silicate rock weathering
炭素循環について

地球のこと、学術やそのものの見方について、そんなことを話してくれました。
(シューマッハカレッジでもこの授業があるそうです)

ハルが、ずっと使っていたのはコミュニティバス。
しくみを詳しく聞けなかったのですが、ある団体が持っているバスを借りているような感じでした。


DSC_0382_20150813093342e0d.jpg

DSC_0384_20150813093340157.jpg

DSC_0388_201508130933392de.jpg

DSC_0390.jpg

DSC_0391_2015081309333668d.jpg

DSC_0395_20150813095322cce.jpg

DSC_0409_20150813095320e05.jpg

DSC_0410_20150813095319012.jpg



スポンサーサイト

| よく生きるツアー@イギリス | 10:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT