どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.07.21 トットネス4日目  Gro-Cycle

Funghi Futures (Gro-Cycle) (Adam Sayner)
www.fungi-futures.co.uk

アダムさんのお話
リエコノミーのローカルアントレプレナーコンテスト(地域起業家フォーラム)に出てから起業して3年目。

コーヒーのかすで、マッシュルームを育てる。
イギリスでは、一日8000万杯のコーヒーが飲まれている。
コーヒーかすで、きのこを栽培。ひらたけという種類のきのこを育てるのに適している。
1%はコーヒーの成分。99%は捨てられている。
コーヒーをつくるまでにたくさんのエネルギーがかかっているのに、1%しか使われない。もったいない。
養分はまだある。

大学ではエコロジーの勉強をしていた。
きのこが好きでおがくずやわらなどで育てていた。
おがくずなどに余計な菌が入っているかもしれないので火を入れていた。
コーヒーかすだと火は入れてあるので殺菌しなくてもいい。

コーヒーかすとわら、菌を入れて置いておくとキノコが生える。
(1)きのこの販売
(2)きのこキットの販売
1年で7000キットを販売した。1キット15ポンド。
箱に穴をあけてスプレーすると、2週間くらいできのこが出てくる。
(3)ネットでキノコの育て方を教えている(有料)
15カ国、100人くらい。

3人体制
農場でキット作り 1名
運営、オンライン 2名

地域起業家フォーラムのおかげで、スタートが早かった。
小屋、電力、コンテナが見つかった。
パートナーのエリックは、エネルギー企業で働いていた。
シューマッハカレッジで園芸コースを受けていたときに知り合った。

DSC_0002_20150814000814c86.jpg

DSC_0008_2015081400081668b.jpg

DSC_0007_20150814000816976.jpg

DSC_0010_20150814000818cc3.jpg
スポンサーサイト

| よく生きるツアー@イギリス | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT