どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.07.22 トットネス5日目  Landatters

Landatters Permaculture Community
http://landmatters.org.uk/

ランドマターズというエコビレッジコミュニティを紹介していただきました。
シャロンさんがガイド役。

スコットランド出身、エコビレッジという言葉を知って興奮して、ロンドンで2ヶ月ウエイトレスのバイトをして、
ためたお金でフィンドホーンのエコビレッジエデュケーションを受けた。
大きな扉が開かれたようでした。

このエコビレッジは42エーカーの半原生林の土地に、大人12人と子ども8人、20人で住んでいます。
環境負荷を少なくして、自然といかにつながるかを、人といっしょに暮らすこと。
道具としては、パーマカルチャーを使っている。
入るメンバーは、パーマカルチャーの認証をもっていること。
昔、アクティビスト(9年前頃、道路建設反対、遺伝子組み換え反対など活発だった)だった人が主。
パーマカルチャーの3原則の中に、意志決定、解決策がある。
42エーカーの土地のなかで、ここまでやりましょうというエリアを決めて、
よく観察してゾーニング(どんな役割をもつゾーンなのかをデザイン)している。
自分で住むところは自分で建てる。
地域でとれた物をつかう。
廃品を利用する。
食べられたり、薬になる木を植樹。
オフグリッド。送電線、水道もない。
30分かけて小川まで水をくみに行っていた。
話し会って、手動のハンドポンプを購入。アフリカで使っている物。
シャロンは4年前アフリカに行って、水を得ることのありがたさを体感した。
手動で井戸水をくみ、水の神様に感謝をする方法でまかなうことにした。
雨水で洗い物などはする。
週三回コミュニティメンバーで集まってごはんを食べる。
森の木を伐って燃料にする。とりすぎない、伐りすぎない。倒れた木から使っている。
木には3回暖めてもらえる。
1回目は木を伐るとき。
2回目は運ぶとき。
3回目は燃やすとき。

シャロンのおうち
コードウッドハウス
寒さをしのぐ方法
美的でローインパクト
かかわったからこそ、メンテナンスもできる
シンプル
2年くらいかかって(すきまの時間)、6500ポンドでできた。

イギリス 美しくて実りの多い土地は限られた人のものである
お金に支配されたくない

共同体
3年で3500ポンド払うとメンバーになれる
1ポンド払えば土地の利用ができる
最初は使っていないところに住み始めた(不法占拠)
18人で60000ポンドで土地を買った。
あとは裁判で。

土地の所有者との約束ごと
パーマカルチャー
教育
コミュニティ
ローインパクト
の暮らし

こどもキャンプ
森に入ってこどもたちとゲーム、クリエイト。
テントをはってキャンプ。

週2日はコミュニティのための仕事
畑や教育、ジャム作りなど
週1回はミーティング
週2日以上は外で働く
ピープルケア
6週間ごと1回は全員でいっしょに時間を過ごす
議題はつくらずにいっしょにすごす、話す
問題の解決、深掘りなど
カウンセリング
一年に一回2月に1週間メンバーがいっしょにいる
外部からファシリテーとしてもらって話しあいをする時間をつくっている

入居は全員いいといわないと入れない
一年くらい体験で住んでみる

ここは答えを出すところではない。
水がなかったら?
電気がなかったら?
判断したりジャッジしない。
問いをもってかえってほしい。

*****

だんだん、自分の等身大のコミュニティへ。
旅の学びが自分への問いかけとして腑に落ちてきます。
自分の暮らしは?
価値観は?
どんな未来を生きたい?
あなたは?




DSC_0386.jpg

DSC_0387_20150814095749603.jpg

DSC_0390_201508140957508a5.jpg

DSC_0391_20150814100431ed4.jpg

DSC_0396.jpg

DSC_0398_20150814100434d43.jpg

DSC_0401.jpg

DSC_0414_20150814100437966.jpg

DSC_0417_2015081410052508c.jpg

DSC_0424_20150814100559623.jpg

DSC_0435_2015081410060106a.jpg

DSC_0437_20150814100603be6.jpg

DSC_0445_20150814100604e7f.jpg

DSC_0448_20150814100606fda.jpg

DSC_0454.jpg

DSC_0459_201508141006379e0.jpg

DSC_0456_20150814100637beb.jpg

DSC_0472_20150814100639281.jpg

DSC_0475.jpg

DSC_0478.jpg

DSC_0479_20150814100718572.jpg

DSC_0481.jpg

DSC_0483_20150814100721e88.jpg

DSC_0484_201508141007227a8.jpg
スポンサーサイト

| よく生きるツアー@イギリス | 10:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT