どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.10.20英国シューマッハカレッジ ジョナサン・ドーソン氏講演会 ~個人と社会、そして地球のための教育とは~

2015.10.20英国シューマッハカレッジ ジョナサン・ドーソン氏講演会
~個人と社会、そして地球のための教育とは~

7月にイギリスに行ったときに、シューマッハカレッジとボーデンハウスの案内をジョナサンにしていただきました。
今回、日本にはじめていらっしゃるとのことで、講演会に行ってきました。
今回のテーマは教育について。
現在の教育の問題点と、シューマッハカレッジの学び方。

シューマッハカレッジは、サティシュクマールさんの尽力の御陰で、シューマッハ(「スモール・イズ・ビューティフル」の著者。19世紀から20世紀に急速に発展し世界に広まった西洋文明に強い問題意識をもっていた)の思想に象徴されるような、地球環境に配慮しながら、より良い社会を作って行くための新たな視点と考え方を、研究し教育していくことを目的に開校しました。

特徴は、
・自己管理型のコミュニティ
スタッフも学生もみんな、掃除、料理などいっしょにする
・エコロジカルフットプリントを意識する
私たちのニーズを満たすために、地球のエネルギーをどのくらい使っているか
・学生たちがグループになってファシリテーとする
体感できるような発表

Ecological Design
Ecological Food Systems
Economics for Transition
Holistic Science
のコースがある

この日は、ワークも行いました。おそらくジョアンナメイシーのワークだと思います。
実は、次の日、藤野にいらっしゃって再度お会いしました。
藤野で会えるなんて、とても感激しました。
トットネスでのトランジションカンファレンスのことなど、いろいろな情報を教えてくれました。
日本食はとても気にいっているようでした。
お箸をつかって食べるとゆっくりになるからいいんだとおっしゃっていました。
また、会う機会があるといいなと思います。
ヒデさん、またまた通訳してくださってありがとうございました。

英国シューマッハカレッジ ジョナサン・ドーソン氏講演会 ~個人と社会、そして地球のための教育とは~
http://www.japanfs.org/…/info…/jfsnews/jfsnews_id035364.html

Schumacher College
https://www.schumachercollege.org.uk/
シューマッハカレッジは何故生まれたか
http://www.ultraman.gr.jp/shalom/schmacher%20college.htm
シューマッハの風に吹かれて
http://qivo.hatenablog.com/

20151020.jpg
スポンサーサイト

| □内なるトランジション | 03:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT