どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月4日(日)リン・ツイスト来日イベント!夢を変え、ゲームを変え、世界を変える〜Change the World 2016
http://www.sevengenerations.or.jp/#!change-the-world-2016/b5kax
11年前、地に足がついた暮らしがしたい、という気持ちから自分の感性の赴くまま動いてきました。
当時抱えていた、そこはかとない不安、自分で自分の首を絞めているような感覚は今ではなくなりました。
自分の創造力、地球の力、仲間の存在、すべてがつながっているというという信頼が私を支えてくれています。
すべての存在が私に影響を与えてくれていますが、その中でも大きなステップになったことのひとつに、リン・ツイストさんの存在がありました。
彼女と榎本英剛さん(ヒデさん)がファシリテーとしてワークをします。
内容は私も知りませんが、チェンジザドリームシンポジウムとはまた違う内容になります。
そのワークショップが9月4日に開催されます。
なんとか都合がつきそうなので、私も参加します。(展覧会の2日目ですが^^;みなさんを信頼します。)
このイベントに、多くの方が参加することがきっとひとつのムーブメントになるのかな、と思います。
ぜひ、ご検討ください。

リンさんから、私が受け取ったものは、自分のありかた。
「あなたは、何を愛しているのか。
どんなビジョンをもっているのか。
人は、あなたからそれを語られるのを求めている。」
つながろうとすることよりも、つながりたいと思うことのパワフルさ。つながっていると信頼することから生まれる感謝。

私は、チェンジザドリームシンポジウムの最新版の映像の吹き替えで、光栄にもリンさんの言葉を吹き替えさせていただきました。
『人は「何をすべきか」を知りたがりますが、さらに深くて力強い問いは「私たちはどうあるべきか」です。
私たちは、自らの決断や選択が、今後数百年にわたって生命の未来に影響を与えることを自覚すべきです。
私たちは皆、何らかの役割を持っています。
その役割に優劣はなく、ただその人らしい役割があるだけです。
自分の役割を果たしさえすれば、ずっと探し求めてきた人生の意味が見出せるはずです。』

何度も撮り直しで読みながら、自分の中にしみ込んでいきました。
自分のなかの大切なヒカリ。
再度確認する、思い出す、そんなワークなのではないかなと思っています。(ちがったらごめんなさい^^;)

私も含めて参加費の捻出が難しい方もいらっしゃるかと思います。
下記を参考にしてください。
https://www.facebook.com/events/287704944917330/permalink/297426877278470/
こちらの投稿のなかで詳しく説明しています。

こちらの文章や動画も参考にしてみてください。

リン・ツイスト "ザ・ソウル・オブ・マネー"
https://www.youtube.com/watch?v=uuLyM-3-xIE

私たちはこれからどこに行くの?
http://greenz.jp/2014/06/14/changethedream_llynnetwist/

DSC_0476_20151203191146b9c_2016082015162258f.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT