どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全体性の循環とつながりの中に生きる〜世界の新しいものがたり〜

サティシュ・クマール来日イベント
全体性の循環とつながりの中に生きる〜世界の新しいものがたり〜
2015/03/27 (金)18:30-@築地本願寺講堂
http://www.cc-creators.com/event/daisan0327/

堰を切ったように溢れ出る言葉。その言葉たちは美しく、的確で、わかりやすい言霊として心に響いていきます。
調べてみると前回お話を聴いたのが2009年11月18日。4年半前?!というくらい前にお会いしていたなんて思えないのですが、ビデオを見たり、折あるごとに本を開いたりしているからでしょうか。

2009年に講演を聴いたときの玄さんのブログ
サティシュ・クマールさんの磁場
http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10393412103.html

それでも、生サティシュさんに久しぶりに、しかもほとんど最前列の桟敷に座って聴いていたのですが、ものすごいパワーに圧倒されました。
78歳とは思えなくて、普段はきっとゆっくり歩き、静かな佇まいなんだろうと思うのですが、伝えるというパワーを肌で感じて、もっと熱くなっていいんだ!と思いました。
熱くなると引かれるのではないか、と勝手に躊躇している自分に気がつきました。(それでも?!と思われるかもしれませんが)

お話のたびに、周りに座っている方と感想などをシェアしました。
また、お話しした方々もとてもステキな活動や渦中にある方で、そのお話しにも感動しました。
会場全体が響きあっていた、そんな気がします。

“エネルギーはハートからやってくる”
“描いた未来をつくるためにいのちをかける”
この言葉が今回は響きました。
ハートを養う為にできることを私は知っている。
地球を、すべてのいのち、人間を自分を信頼して、おそれを解き放つ。
そして、生きることにいのちをかける。
あたりまえのようで、なかなかできないことかもしれない。
でも、できる。それは、自分の意思しだいなのだと思う。

同じ時代を生きていることに感謝する人たちがなんて多いのだろう。
それは、今まで知り合ったすべての人に対して。
ほんとにありがとう。
その気持ちを引き出してくれる、たくさんの大切なメンターに私を捧げたい。
そして、はたらきたいと思います。

内なるトランジションは、何かを変革するのではなく、心を養うこと。
内と外はつながっていることを信じて、立ち止まって、呼吸を整えて、足もとを見て今感じていることを大切にしてすること。
人を信じること。自分も他人も。
内側のコミュニケーション、外側の(コミュニティをつくることではない)コミュニケーションをしっかりとること。
なのかなと感じました。

サティシュさんがおっしゃっていることのシェアしますね。
そして、通訳してくださったケンさんの魂からの通訳にも感謝します。

・困難な時代に直面している。だからこそ挑戦できる。
・内なる困難
教育、文化は恐れを与えている、だから恐れを手放してください。
・私はお金ももたずに、インドからモスクワ、ワシントン、東京、広島まで、8000マイル(13000km)を歩いた。
信頼と勇気を持ってください。
自分が○○人、○○宗教として旅をすると、逢う人は○○人、○○宗教の人。
そうではなくて、人間として旅をすると、人間に逢えます。
・自然は資源でなくいのち。大自然に感謝することは自分に感謝することと同じ。
・分離していると教えられてきました。その考えは終わらせないといけない。多様性とは分離ではない。
・自分には世界を変容する力がある、信頼する力、許す力があるということを養ってください。
・ガンジーと私たちとの違いはない、あるとすればガンジーは恐れを持っていなかった。
リスクを冒すということは人間にとってとても大事なこと。
自分を卑下する考えは捨ててください。
そうしないと、危機を乗り越える力を発揮できない。
革命家になってください。
・古い物語は、人が経済の為に存在している。経済の為に人間の幸せを破壊している。
経済の奴隷になることを教えている。
新しい物語はその反対。日本は貧しい国ではありません。
私は、日本の文化を思い出させるために日本に来ました。

その情熱はどこから?
・エネルギーはハートからやってくる。
考えない、感じること。
教育とは、ハートの資質を育てること。ハートを養ってください。
例えば、テンダーラビングケア。優しい愛のケア。
ゆっくり歩く、人と集中して話す。やさしい思いやり。
植物に話しかける。

・エゴとアートマンのバランスをとる。
ちょっとした怒りや恐れは必要。ごはんとしょうゆ。ちょっとした醤油は必要。
今は醤油がたくさんありすぎる。比べられて教育されるとアートマンが育たない。
上から押しつけられたり、身勝手といわれても、自分を信じて、自分を愛してください。

・経済は廃棄物をつくらず、汚染しなければいい。
大自然から使って大自然に戻す。
内側にある社会と外側にある社会はつながっている。
自分が変わらなければ世界は変えられない。
見たい変化は、自分で体現してください。
あなたが世界。
70億人の革命が必要です。
個人と社会の間に分離はありません。
変革、変容は旅路です。
人間はテンダーラビングケアができる存在なのです。

・人間はダメージを与えている。戦争もしている。
けれども戦争に携わっているのは、70億人のなかの一部。
多くの人は、戦争をしていない、農業や仕事や生活を営んでいる。
そんな人が問題に立ち向かえる。
革命家にとって楽観は必要不可欠。
人間の精神はレジリエントを持っている。
人間をもっと信頼してください。
だから私は楽観している。信じている。

・教育は頭と心と手を大切に育ててください。

・サステナブルな社会をつくる為には?
伐採したら植える。
汚染したらきれいにする。
自然資本の持続可能性を考えてください。
スピリチュアル、経済、自然がそろっていることが大切。

・他の人に気づいてもらうには?
一貫性が大事。
コミュニケーションしてください。
自分が好きなカタチを選んで、1000人の人が10人の人とコミュニケーションする、そしてムーブメントをつくる。
そして、自分の人生を捧げてください。
聴くという技術を育ててください。
ちゃんと聴いたあとでしゃべった方が、より理解できます。
二倍聴いて、一倍しゃべる。
聴く(女性性)、しゃべる(男性性)
言うことよりも、やっていることを見ている。
村に学校をつくりたいと思った。村のみんなを全員呼んで、教育について話しあった。そして、いっしょにやろうと言いました。
心が弱い人にはできない、だからハートのエネルギーを養ってください。
そして、自分のいのちをかけてください。

・自分の心を強くするには?
私は毎日朝、奥さんと座ってお茶を飲みながら詩を学んでいます。
速読ではなくて、ゆっくりと読む。
言葉ではなくて意味を知る。そして、学びあう。
パートナーとインスピレーションの源を学んでください。
そうすると、心を一日中強くしてくれます。
ハートの為には、詩、スピリチュアル、古典を読むのがいいです。

2015032703.jpg

2015032702.jpg

DSC_0007_201503292212347c8.jpg

DSC_0002_201503292212366e0.jpg

DSC_0005_20150329221235392.jpg

DSC_0012_20150329221304477.jpg

2015032701.jpg
スポンサーサイト

| □内なるトランジション | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT