どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017.03.11「森林資源から考える地域づくりin藤野」第一回情報交換会

2017.03.11「森林資源から考える地域づくりin藤野」第一回情報交換会
藤野にでいだらぼっちという薪ストーブ屋さんができました。
店主の外山さんは、藤野にUターンで帰ってきました。藤野の森林保全と活用で、できることがあると思って帰ってきたそうです。
その情報交換会の第一回目。
情報量の多い、熱い会になりました。

たくさんのプレゼンがありました。

でいだらぼっち・外山泰典
→元石川県七尾市地域おこし協力隊としての里山保全・利活用報告と、でいだらぼっち紹介

藤野観光協会、トランジションタウン藤野・小山宮佳江
→トランジションタウンの活動、地域通貨よろず屋、シュタイナー学園&薪ストーブ
 ユーザーの現状

トランジションタウン藤野『森部』共同代表・枡武志氏
→地域住民と共に取り組む森林整備と『きらめ樹間伐』による木工品づくり

設計工房MandM代表/元富山大学芸術文化学部教授・丸谷芳正先生
→富山県産材と里山を舞台とした地域ブランド、町づくりデザインについて

氷見市『森の番屋』事務局長 佐藤文敬氏
→漁師町氷見市での里山里海暮らし、『氷見里山杉』の利活用

藤野電力/薪づくりグループ『まきわ』代表・鈴木俊太郎氏
→薪ストーブライフ+自家発電でエネルギー自給100%を目指す!自給自足生活

森モノづくり研究所代表理事・渕上美紀子氏
→相模原市立小学校全校の机の天板を広葉樹に交換事業!の現状と今後

㈲シモタニ代表取締役/日本ペレットストーブ工業会長・竹平政男氏
→富山県内でのペレット燃料生産やペレットストーブ普及の今後について

(株)森のエネルギー研究所営業部長・菅野明芳氏
→全国各地の木質バイオマスボイラーの取組み事例と地域通貨の利用状況について

20170311.jpg

DSC_0004_20170430180827ce2.jpg

DSC_0005_2017043018082739a.jpg

DSC_0011_20170430180829771.jpg

DSC_0015_2017043018083080b.jpg

DSC_0023_20170430180832201.jpg
スポンサーサイト

| □藤野のこと | 18:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT