どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誕生日によせて

今日は思い立ったように、髪を切りに恵比寿まで行ってきました。髪の毛と対話するようにカットしてくれる、その時間が愛おしくなるヘアカットをされる方にお任せで切っていただきました。(興味ある方は連絡ください)
首筋が気持ちいい^^
そして、お昼はつぶつぶでランチとパフェをふんぱつし^^
11月のフォーラムの打ち合わせ。
帰りに花を買って、母にプレゼント。
私の誕生日を誰よりも喜んでくれる母に。

産んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
20歳までのうちのなかは大いに荒れていた。
母は父の暴力の中で傷つき、私を守ってくれた。
それはそれは凄まじいものだった。
父から逃げて東京でふた部屋のアパートで母と二人で暮らし始めた。
私も荒れて何度母にやつあたりしたことか。。
父が亡くなり、30歳をすぎてから、内省とともに父を許せるようになってから、私の心が溶けていった。
そこから、やっと感謝ができるようになってきた。
それまで、母は孤独だっただろうと思う。
彼女を支えていたのはなんだったのだろうか。
藤野に来てから7年。それまでよく働いた。
起きている間ずっと仕事をしていた。
よく働き、よく遊ぶ。
いつも笑っている母。笑えなかった時も、苦しい時もあった。
それでも、今はいつも笑えていることに感謝します。
彼女も来週誕生日を迎えます。
喜寿のお祝い。
「今年はいいから米寿の時にはお祝いして」という彼女。
親子とも健康なのがありがたい。
まだまだ、ここまで来た感がない、道半ばのようです。

私の誕生日にも、自分でお花をプレゼント。
みなさんから、たくさんお祝いをいただいて、二人でありがたいね、と話しました。
まだお返事も書けていませんが、ゆっくりとお返事させていただきますね。
ほんとにみなさんに支えられて生きていることを実感しています。ほんとに、ほんとに、ありがとうございます!

18922665_1255816064516587_8513130611335557824_o.jpg

18952644_1255816047849922_4107214487210818474_n.jpg
スポンサーサイト

| □暮らしのなかで | 16:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT