どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018.06.30「万引き家族」みてきました

「万引き家族」みてきました。
私の永遠の課題の家族。
壊れた家族のまま、未だに家族がつくれない私。
家族に憧れをもち続けている。
家族を壊し、家族から逃げ、向き合おうとして、また逃げようとしている。
じわじわと刺さる。もう一回みたら最初っから泣きそうです。
かけがえのない時間。成長。絆を深める、なんてことのない時間。
無邪気に笑える時間。おつりがくるくらいにキラキラしていた時間。
血のつながりなんて関係ない。
信代になんて呼ばれていたのですか?「なんだろうね・・・・なんだろう」
このシーンは深くささった。どうして、こんな言葉を思いつけるのだろうと思った。
それしかないんだもの。
それぞれの人物の「何も言わない」シーンがいい。
ああ、すべてを覚えていたいくらいいい映画だったな。
エンドロールの音楽がまたよかったな。
人によって、感じることはちがうだろうと思います。
かけがえのない今を生きて!

一晩あけて。。。
それでも、家族、家族でなくてもコミュニティに、向かっていってほしいなと思いました。
捨てても、逃げても、拾っても、拾われてもいい。
何度も繰り返してもいいんだって。
ましてや、自分で選べない子どもたちは、守らなきゃいけないって。
この映画に大きな敬意を与えられたことを考えてほしい。
今、この映画が必要なんだということ。
非難する人は、心の底からそう思っているのだろうか。

http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/
スポンサーサイト

| □大問題 | 09:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT