どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015.05.16藻谷浩介氏講演会とパネルディスカッション

藻谷浩介さんの講演会とパネルディスカッションに参加してきました。
杜のホールの会場には、約400名くらいの方がいらしゃったそうです。

藻谷さんの講演会は初めて。歯に衣を着せないお話で爽快!ユーモアもあり、こんなに深刻なことなのに。。。と思いながらも笑ってしまいながら聞きました。
・問題の本質は循環、再生ができていないこと。
・あたらしい細胞が生まれていない。
・経済成長すればするほど、こどもは減っている。
・減少の数字からみると、子どもは絶滅危惧種。
・相模原には人が住むのに適した自然がある。森をもっているすばらしいところ。
・日本は中東から石油を買っている、アメリカは日本から一番いろいろなものを購入してくれている。
・石油を使わずに、昔からの手づくりにこだわっている世界の仕事は黒字が続いている。
たとえば、スイスの時計、イタリアのパスタ、オリーブ油、フランスのワインやチーズなど。
・小さい単位でエネルギープランをたてて実行するのがいい。
・自然エネルギーを作り使って、使用エネルギーを減らすと自給率が高くなる。
・人は知らないけど、自分はやるという人が増えればいい。

藻谷さんは、発表されているデータを説明しているだけとおっしゃいますが、それをわかりやすく図にしてお話ししていただくと、びっくりすることがたくさんです。

パネルディスカッションでは、何を質問されるかなと、ドキドキしましたが、事前の段取りの通りで、自己紹介的なこと、現状の課題、これからの提案などを話しました。
私はトランジション藤野の立場から、お話しさせていただきました。

相模原市は森がある政令指定都市。もっと森に目を向けてくれるといいな、と思います。自然に生かされている社会づくりができるといいな。

藻谷さんのお話しと、私たちが危惧していることが重なることがとてもうれしかったです。

2015051602.jpg

2015051601.jpg

2015051609.jpg

2015051603.jpg

2015051604.jpg

2015051605.jpg

2015051606.jpg

2015051607.jpg

スポンサーサイト

| □トランジション藤野 | 20:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT