どこでもGAIA〜地球に暮らす

藤野発。身の丈と地に足がついた暮らしを意識する、トランジションライフを発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5/23 1Dayツアーのレポート

参加者は11名。
今回の写真は、池ちゃんと伴さんとみかえの撮影が混じっています。
参加してくださった、千龍さんが感想とレポートを送ってくださいました。
ありがとうございました^^

*****

5月23日のトランジション藤野の1Dayツアー
本当にありがとうございました!

電車から降りた瞬間に癒される
緑に囲まれた藤野の街で、

心の繋がりから生まれる
自由で楽しい活動内容がビンビン伝わってくる
素敵なワンデイツアーでした!

午前中は、
トランジション活動についてや
藤野の地域通貨「よろづ屋」の仕組みを教えて頂きました。

やりたい人が
やりたい時に
やりたい事を
やりたいだけやる

この考え方を元に、
無理をしないで楽しさを原動力に活動されているのは、
素晴らしい取り組みだと思いました。

地域通貨は、
「円」とは違い、
マイナスになる事は、
地域通貨の需要を掘り起こし、流通を活性化したり、
周りの人に自分が持っている価値に気付かせる機会を提供している
と位置付けて、肯定的に扱っているのはなるほどと思いました。

あと、地域通貨の趣旨が、
人とのコミュニケーションのきっかけ作り
と位置付けているのも、なるほどと思いました。

昼は、森部の活動場所の
森の中に移動してみんなで昼食。

ツアー申し込み時に、1000円でお弁当を注文するか選択できるのですが、
僕はお弁当の注文をお願いして、それを頂きました。
森の中でみんなでゆったり話をしながら食べるお弁当は格別で、
藤野で作られたマクロビのお弁当と三年番茶が体にしみわたりました。

森部では
きらめき間伐(皮むき間伐)、水脈整備について説明して頂きました。

今の森の現状と、森の仕組みをとても分かりやすく教えて頂きました。
きらめき間伐と水脈整備は、誰にでも出来るような内容で
実際に効果が出ていて素晴らしいなと思いました。
出来る所からというのは本当に大事なんですね。

次に地域チキンの見学をしたのですが、
ニワトリ達が本当に可愛くて、
途中で近所の女の子がニワトリの世話に来て、
ニワトリをだっこしている姿はとてもかわいかったです。
近所の複数の家庭でお世話をしていて、
誰かがお世話をできない時も他の人がフォローしあう
という安心感があって素晴らしいですね。
家庭から出る残飯や古米やもみがらといった余った食料を餌にして、
無駄を少なくして、うまく循環が生まれているのは素晴らしかったです。
あと、産みたての卵が手に入るのは本当に素晴らしいですね!

最後に、廃校になった小学校の校舎に移動して、
藤野電力について説明して頂きました。

入ると早速、校舎の廊下の天井にミラーボールがあって、
とても不思議な感じ。

1階の1年生の教室に藤野電力の活動部屋があって、
バッテリーや様々な器具があって、
まるで理科室のような雰囲気でした。

電力会社の電力網だけに頼らない
小規模な太陽光発電を増やして
独立分散型のシステムを考えている取り組みは
とても面白いなと思いました。

このような感じでしたが、
凄く自由な雰囲気の中、
楽しんで活動している事が伝わってきまして、
実際に活動に参加してみたいなという気持ちが強まりました。

今の自分でも何か出来ないか、
とても考えさせられた深くて楽しい1日でした

またお世話になります。
本当にありがとうございました!

DSC02491.jpg

DSC_0002_20150601012725903.jpg

DSC_0005_2015060101272705a.jpg

DSC_0017_20150601012728c43.jpg

DSC_0024_20150601012730bf9.jpg

DSC_0031_20150601012816f22.jpg

DSC_0048_201506010128184f9.jpg

DSC02511.jpg

DSC02506.jpg
スポンサーサイト

| □トランジション藤野 | 01:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT